« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ポロトピァ@上北郡東北町

下田イオンの買い物を終えて、少し遅いかもしれないけど紅葉を観に行こうと「おがわら湖」に行って参りました。

午後4時、雨が降り出しそうな暗い空だったので写真は撮りませんでしたが、それはそれで、趣深い素敵な風景でした。

前回来た時もお天気が悪かったし、今度は晴れた日、公園でゆっくりしてみたいな。

 

おがわら湖の道の駅にあるレストラン「ポロトピァ」

-----------------------------------------

ポロトピァって、可愛いお名前ですよね。

道の駅おがわら湖 湖遊館HPによると、、

ポロトピァのポロトとはアイヌ語で大きな湖の意味。 県内最大全国11番目に広い小川原湖はまさにポロト。

ピァは波止場。 ポロトピァとは、小川原湖で人が集うところ。  とのことでした。

なんか、素敵。。

----------------------------------------- 

前回売り切れで食べられなかった「しじみラーメン」を今日こそは!

(実は、このためにも昼の「専」でつけ麺のおかわりを我慢してたりもする?)

値段のこともあってかなり迷いましたが、せっかくなんで

「特撰しじみらーめん 1,000円」 高いっ!

_091031

高いけどねぇ…、二人で一杯なんで、大きなしじみの特撰にしてみました。

湯気から立ち昇る「しじみ」の香り~。

スープをふぅふぅしながら、一口。 

しじみぃぃぃ~

いやぁ、美味しいっすねhappy01

昨日、ちょっと日本酒飲みすぎたし、ちょうどいい感じ?

麺は、見た目普通?って思っていたのですが、スープの塩気を良い具合に吸いこんで、絶妙でございました。

しじみも食べても食べても、下から現れて(笑)。

特撰のしじみは、身もしっかり味わえるサイズなんで一杯で二人とも大満足でございました。

 

帰りに「しじみ 300g」も購入し。

明日の朝食は「しじみの味噌汁」だから、今夜は飲み過ぎても良いよね~up

************************************

ポロトピァ (道の駅おがわら湖 内レストラン)

Add : 青森県上北郡東北町上野南谷地122

Tel : 0176-58-1122

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめんつけめん専@上北郡おいらせ町

下田のイオンから「輸入食品詰合せ」当選ハガキが届いた。

やったね!

最近、よく当たるなぁ。 先月、応募したのも忘れていたプレミアムモルツ6本セットも届いたし、久し振りに宝くじ買おっかな…。

 

で、下田・三沢・おいらせ近辺の新しいラーメン屋さんへ行ってみようと思っていたところ、OHAMAROさんの素敵なデジイチ画像で紹介されていたお店があるじゃないか。

おまけに10月中は100円引き。

これは行かなくては、ということで、「らーめんつけめん専」さんに初訪です。

店内に置かれたチラシ。

091031

つけ麺には酸味があるらしいので、とりあえず初回は「らーめん」で。

おっ、味玉も忘れちゃなんねぇぜ。

待つ間、車が次々と駐車場に停まり、気が付けば店内はほぼ満席。

店主さんはお一人で切り盛りしているので大忙しですが、手際良く、、

「半熟味玉らーめん 600円」(11月からは、700円ですね。)

091031_2

魚介のすっごい良い香りheart04

スープ、バランス最高。 甘みが少しあって、えぐみはなくて。

麺、美味しいっ!

地域的には、このスープには細ちぢれ麺が選ばれるのかもしれないけど、個人的にはこっちの方が好み。

そして、チャーシュー旨っsign03

チャーシュー食べて、おぉっ!と思って顔を上げたら、旦那が私の顔を見てる。

「このチャーシュー、好みでしょ?」だって。 良く分かっていらっしゃる…。

ちなみに半熟味玉もかなり美味しかったのですが、、

食べることに必死で、麺も味玉もチャーシューも個別に撮影する余裕が全然ありませんでした。

 

見た目からしても、そんなに量が多くありませんでしたし、旦那も私も好みの味なので前半には「二人で一つ、つけ麺おかわりしちゃう??」なんて話してたのですが、

気が付いたら二人とも勢い良くスープを完飲しておりまして、満腹…pig

 

酸味系つけ麺はあまり好みじゃないけれど、らーめんがこの味で、つけ麺は「魚介強め」の「平打ち特注中太麺」と聞いたら、こちらも早々に食べなければ。

来週、再訪している予感が無きにしも非ず(笑)。

いやぁ、大満足。 我が家には、かなりのヒットですhappy02

************************************

らーめん つけめん 専

Add : 青森県上北郡おいらせ町染屋99-11

Tel : 0178-50-6612

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眞心豚笑@八戸市江陽 その弐

らーめん 350円。 安っ!

091030_113421

祝一周年、ということで久々に行ってまいりました。

細麺バリかた 350円sign01

091030_114050

相変わらずのサッパリ・あっさり豚骨。

美味しい~happy01

おっと、そろそろ高菜を入れなくちゃ。

あっ、入れ過ぎた。 辛い。 スープむせる。

 

病院で血液検査して注射も一本打たれた後だったので、

替玉は我慢して、スープは完飲して、おとなしく家路につきましたとさ。

**************************************

眞心豚笑

Add : 青森県八戸市江陽1丁目29-7

Tel : 不明

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北を楽しみたい

旦那が「平泉に行きたい」と言い出した。

おぉ! 自分から「○○したい」って言ったの、結婚以来初めてじゃない??

こりゃぁ、素晴らしい旅行プランを立てなくてはっpunch

 

ということで、3泊または4泊で岩手を車で満喫してこようと思っているのですが、、

全く知らない土地って、車の移動に何時間掛かるのか予備知識が無いから、

旅行プランを作るのがとても難しい…。

 

初日は八戸から高速に乗って平泉まで行ってしまう予定ですが、

その後、どこを通って、どこに泊まって八戸まで帰ってこようか、全然決まらない。

 

旅行の際、我が家はホテルや旅館の部屋食が多くて食べきれないので、

① 観光したい・行きたい場所

② 美味しいお酒(日本酒)と肴がある夕食処

③ 美味しいラーメン

④ ②、③の近くでお手頃な宿泊場所

こんな順序で探します。

 

で、こんなサイトhttp://www.eneos.co.jp/drive/index.htmlで移動時間を調べつつ、

食事処と宿泊先を探しまくっている今日この頃。

 

訪れたいラーメン屋さんだけは、すでに5件以上リストアップしているのですけどねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家系家@八戸市八太郎

久々の家系家。

ここに来るときは「すっごくお腹空いた」ってときが多い。

食券前のメニュー表に「今月の限定 家系家坦々麺」を発見。 迷わず食券購入。

旦那は「塩ラーメン」。

中盛のサービス券も財布の中に入ってますが、最近、超満腹になると「ミゾオチ」に激痛が走るので、普通盛りにしておきました。

「家系家坦々麺 700円」

091025

おっ、半熟味玉が乗ってる! ネギ、いい感じheart01

「坦々麺にお好みでどうぞ」と、店員さんがラー油とお酢を置いてくださいました。

ま、とりあえず何も加えずに、スープを一口。

挽肉部分を崩さずに飲むと、通常の家系スープとほとんど同じ。

ただし、少々しょっぱいかな。

挽肉とネギを崩しながら麺に絡めていただくと、良いバランス。

美味しいhappy01

バランスが良いので、お酢・ラー油・にんにく・しょうが、何も入れないことに。。

初めは挽肉と太麺に違和感がありましたが、ベースのスープは家系なので、食べ進めるうちに慣れてきました。

 

旦那の「塩ラーメン 600円」

__091025

こちらも、さっぱりしていて美味しかったです。

 

ただし、、

坦々麺も塩ラーメンも、ちょっといつもより麺が柔らかかったかなぁ…。

いつも通り「かため」でお願いしてたんですが、、

茹で時間は気温でも変わりますから、こんな日もありますよね。。

また、来まーすpaper

**************************************

横濱家系ラーメン 家系家 八戸店

Add : 青森県八戸市八太郎3丁目3-3

Tel : 0178-20-1212

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つけめんMenじろう@八戸市城下

「つけ麺」専門店があるらしい。。

普段、走っている45号の下。 辿り着くのに迷走しましたが、やっとお店を発見。

メニューは「旨辛醤油」、「旨辛みそ」、「和風(醤油味)」、「潮(塩味)」に、10月からの期間限定「黒胡麻坦々」。

さらに、近々あと2種類、冬限定メニューが出現予定。

9月までは期間限定「広島風激辛麺」などもあったらしい。

思っていたよりメニューが豊富。 悩むなぁ~。

結果、私は「潮(値段、忘れた…)」、旦那は「和風 680円」の食券を購入。

店内を眺めると、麺に使われている全粒粉の粉袋が飾ってあります。

全粒粉…、昔、クッキーを作ろうとして失敗した記憶がよみがえってきたりするsweat02

膨らまなかったスポンジケーキに続き、あれは、酷かったな…。

と、少々落ち込んでいたところへ、まずはつけ汁が登場。

「潮(塩味)」

Men091024

あっ、いい香り。 これ、好きだな。

 

「和風」

Men091024_2

柚子の香り。いいね。 あっ、一味が浮いてるsweat01 ちょっと減点…。

 

そして、お待ちかね。 全粒粉入りの麺!

Men091024_3

つぶつぶが見えます。 色もクリーム色?グレー? 普通の麺とは違いますね。

この時期は基本あつもりらしいのですが、、

釜揚げうどんのように、お湯が入っています。 つけ麺では珍しいですね。

麺は、しっかりした良いお味。 割と好み。 

食べてみても、やっぱり自分が認識している「つけ麺」とは別物かなぁ。

太めの平打ち麺だけど、つけ汁がさらっとしているで絡みやすくはない。

がっつり汁にくぐらせて、お蕎麦をいただくときのようにズルズルすすると良い感じ。

2つ入ったつくねもGood! 旨味がじゅわ~って出てきます。

 

隣の旦那は、少々不満気。

我が家はつけ汁に一味が入っているのは苦手ですからねぇ…。

こちらも少しいただきましたが、少しあっさりし過ぎかな? ズルズルってすすってみても、あまり汁の旨味が絡んでこない。

単独でつけ汁を飲んでみると、全然駄目じゃない味なんだけどなぁ。

 

麺を完食。 塩分も濃くないので、スープ割せずに潮の汁を完飲。

満腹pig

+100円で、残ったスープをお茶漬け?雑炊?にできるらしいですが、麺も十分な量がありますし、ちょっと私には食べきれないかな。

でも、雑炊にしたらさぞ美味しいであろう塩味でしたね。

麺の味を考えると、次回は「旨辛みそ」を食べてみるべきかな~と相談する帰り道でございました。

***********************************

つけめんMenじろう

Add : 青森県八戸市城下3丁目9-3

Tel :  0178-24-0557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺の房ながおか@八戸市石堂

「つけめんMenじろう」に行く予定だったのですが、時間・場所的要素から、結局「麺の房ながおか」へ六度目の訪問。

細麺の替玉を二人で一玉食べることを前提にして、

私は「黒油らーめん 太麺 750円」

旦那は「きくらげらーめん(白味) 太麺 780円」

しまった!魚そばと鶏そばの頃のクセで「麺かため」って言っちゃった。

豚骨は太麺も細麺も「バリかた」だよ~。

しかし、忙しそうな店員さんを呼んで「バリかたに変更して」とお願いする勇気は我が家にはありませんでした。

で、黒油らーめん

091018_2 

ん? 見た目、前回と雰囲気が違う。

(いつもはカウンターで照明具合が良いことは別として…、)

マー油がスープと混ざりすぎてる? まっ、いっか。 気にしない、気にしない。 麺をバリかたにしなかったんだから、急いで食べなくては。。

で、スープを一口。 あれ? 味も前回と違う。 薄い?

麺をすすると、、

麺自体の味は良いのだけど、なんだかスープが麺に絡んでこないなぁ…。

 

で、こちらは白味「きくらげらーめん」

091018_3

こちらもスープが見るからに違う。

とろみが無い? 色も前回はもっと白かったな。

旦那もスープを一口飲んで首を傾げる。 こちらもやはり、薄いらしい。

 

私は途中から卓上の「高菜」と「替玉用タレ」を注ぎ入れてみて、

旦那は「紅ショウガ」多めでトッピングしつつ、

「細麺替玉バリかた」を含め完食いたしました。

 

ん~bearing スープの仕込み、うまくいかなかったのかな????

豚骨は、まだ2回しか食べてないからなぁ…。

もしかしたら、今回が普段のスープなのかもしれないけど、、前回の方が我が家の好みだったな。

次回に期待っ!

**********************************

麺の房ながおか

Add : 青森県八戸市石堂3-1-7

Tel : 0178-29-3940

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館土産でお夕飯。

函館で買ってきた「納豆昆布」で、

白菜とワカメの和え物

091013_132504

昆布自体の味が、すごく濃い。 やっぱりスーパーの納豆昆布とは違いますね。。

 

牧家のカチョカヴァロチーズを使って、

ハムチーズ焼き

091016_104143

カチョカヴァロ、美味しいheart04 (普段使いできるお値段じゃないけど…。)

説明書きにあるように、そのまま食べるより焼いた方が断然良いですね。

 

駅の直売スペースで売っていたフルーツコーン

生で食べられますが、ちょっと蒸してみました。

091016_110713

蒸したら少し黄色くなるかと思ったのですが、真っ白のままでした。

 

おまけ(夕飯ではないです。)   じゃがポックルとマルセイのバターサンド

091016_110010

昔、大好きだったんですよ。 マルセイバターサンド。

疲れていたのか、思わず買ってしまいましたが、、やっぱり2口しか食べられない。

甘いもの好きだったころは、1箱食べきれちゃう勢いだったんですけどね…。

残りは旦那に食べてもらいます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館麺や 一文字@函館市湯川町

ネットで下調べしているとき、一番期待していたお店。

本店は湯の川温泉街。 函館朝市のどんぶり市場の中にも店舗あり。 朝市の中にあるなら駅が近いし、最終日、電車に乗る前の一杯に決めていたのですが、、

091011_170628_2初日、どんぶり市場の中を

下見していたら、

  

臨時休業

 

物産展のために

休んじゃ駄目だろうっ!

 

「人気店なんだね。 しょうがないよcoldsweats01」って旦那になだめられても、気持は収まらず…。

「あっ、本店。」 最終日、急いだら、帰りの電車までに戻ってこれるかもっ!

ということで、函館三日目。 ホテルをチェックアウトした後、湯の川温泉街へ。

湯の川温泉駅で市電を降り、海に向かって歩いて行くと、お店発見。 暖簾はまだ出ていないけど、店員さんが動いているのが見えてホッと一安心。

良かった。ここまで来て、本店も物産展で休業してたらどうしようかと思った…sweat01

海岸を散歩して時間を潰してから、11時ちょうど店内へ。

091012_112252_2   正油も、みそも、

   あるのね。

   

   でもね、

   やっぱりここは、

   塩でしょう~。

 

   ということで、

 

地鶏えびわんたん麺 930円 ちょっと高いけど、最終日だから…coldsweats01

091012_111243

見た目は豪華、香りは素朴。

スープを一口すすって、「来た甲斐あったねhappy01

あっさりした中にコクがあって、油も適度でバランス最高。

麺もしっかりしていて、コシがある。 

地鶏とえび入りのワンタンもプリプリしていて美味しい。 海老好きには堪らない。

そして抜群だったのは「炙りチャーシュー」。 味もさることながら、この香りsign01

チャーシューの香りがラーメンをレベルUPさせているという感じ。

 

ちなみに、こちらは旦那の「とんしお 780円」

091012_111213

えーっと、豚骨じゃない方が良いかな…(笑) キクラゲは美味しかったけど。。

私は大満足、旦那は小満足で、お店を後に。。

電車の時間まで少し余裕があったので、帰りは函館競馬場の改築現場などを横目に駅4つ分くらい歩いてみました。

やっぱり、函館は所々、異国な雰囲気がありますね。

 

091012_134434_3帰りは、

スーパー白鳥26号

 

行きの3号と違って、

あんまり揺れず快適。

 

青森駅では、張り切って

旦那が椅子を

回転させてました。

自分の周りの空席の

椅子まで楽しそうに…(笑)。

*************************************

函館麺や 一文字  函館本店

Add : 北海道函館市湯川町2-1-3

Tel : 0138-57-8934

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館の夜。。

091015_123910

結局、夜景を観に函館山に行ったのかって?

違う、違う。 これは、絵ハガキ(笑)。

畜光が付いているので、暗いところで光るんですよぉ。思わず買っちゃいました。

二日目は一日中たっぷり歩いて、夕方は冷え込んで寒かったし、ホテルに帰ってきたらちょっとグッタリ。。

魚が美味しそうな居酒屋さんを4軒くらい探してあったのですが、「もう今日はホテルの中のレストランでいいか」なんて気分…。

いや、待てよ。 まだ蟹を食べてない!

ウニとホタテとイカは八戸も安くて美味しいけど、蟹はやっぱり北海道でしょうupwardright

ということで、ホテルを出て徒歩15分(くらい)。

魚河岸酒場 魚一心

安くて美味しいと評判なだけあって、18時半、すでに1Fは満席。

2Fの座敷席に上がらせてもらうと、こちらも大賑わい。

 

・ 毛ガニのサービス品 1,700円

 お店の方曰く、通常の品より蟹味噌が少ないのでお安くなっているとのこと。

・ 生うに 1,300円

 こちらも板うにが少々欠けているとのことで、割引してくださいました。 

 

その他、2~3品と生ビール・麦焼酎のボトル1本を飲んで、7,000円強。

混み混みなので少し料理が出てくるのに時間が掛かりましたが、コストパフォーマンス抜群で大満足でしたぁhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館旅行 その弐

寒いっ!!

気温はさほど低くないのだけど、とにかく風が強くて。天気予報の最低・最高気温を見て、八戸のそんなに変わらないな、と思って上着を用意していたんだけど、、

全然駄目っ!

ということで、駅前のデパートでパーカーを購入。(臨時出費だ…weep

そもそも、かなり暑がりな私ですが、次回からは荷物が多くなっても厚めの上着を持って行こう、と反省いたしました。

「だから言ったじゃん!寒いって!」って一日中、旦那にいじめられましたし…。

 

防寒体制を整えて、いざ函館山へ。

急な坂を乗り越えて、ホテルから30分、ロープウェイ乗り場に到着。

周りの駐車場に観光バスとタクシーがたくさん停まっているのを考えると、そもそもこの乗り場までって徒歩でくるものじゃなかったのかな? 坂、きつかったぁ…weep

お昼時のためか人が全くおらず、、山頂までのロープウェイは貸切状態。 ちょっと贅沢気分を味わわせていただきました。

しかーし!! 山頂が近付くにつれて雨が…sweat01

初日も、昼間はお天気だったのに夜中の街では降られたし、雨女っぷり本領発揮。

旅行で雨が降らなかったこと無いですからね。 仕方ない、いつものことだ。

でもなぁ~、せっかく山頂に着いたって時に降らなくても…。と、レストランで時間を潰していると、おっ、止んだじゃん!

091011_130535

まだ黒い雲が残ってはいますが。。 この辺りが携帯カメラの限界…?

091011_131427

なんとか屋上展望台でのひとときを楽しむことができました。

 

ロープウェイ乗り場近くの護国神社に立ち寄って、なでふくろうの石像、新政府軍の戦死者を祭った墓地を見て回り、

坂を下ると、高田屋嘉兵衛の像。

091011_135158

逆光だったのでシルエット。。

函館山麓から海岸へまた少し歩いて、五稜郭の次に楽しみにしていた「箱館高田屋嘉兵衛資料館」へ。

興味深い資料や古文書が満載でした。

 

赤レンガ倉庫群を回って、良く歩いた一日。 途中、こんな写真も撮れました。

091011_114926_2前日、街で見掛けて

驚いたモーモータクシー。

街を歩いていたら、

営業所を発見。

 

営業所内にあった

自動販売機も

同じ模様だったのが

笑えました。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新函館ラーメン マメさん@函館市末広町

函館二日目。

ランチは市場で三種丼を食べようと思っていたのですが、ホテルで朝食を食べすぎたため、予定変更して街の散策をしていたら偶然ラーメン屋さんを発見。

「昭和40年台からの人気店だったが惜しまれながら閉店。幻のラーメン屋と言われていたところ、平成12年に新横浜のラー博で短期的に復活し、現在は函館ベイエリアにて営業している。」 とのこと。。

母体は老舗製麺所「岡田製麺」というところだそうで、前日に食した「あじさい」さんも、こちらの製麺所の麺を使っているらしい。。

 

メニューはいろいろあって食券機前で相当悩んだのですが、、

つけ麺の写真を見ると、なかなかの太麺。 で、「塩つけ麺 800円」の食券購入。

旦那は「昔塩ラーメン 730円」を購入。

「マメさん塩ラーメン 730円」と悩んでいましたが、昔塩ラーメンは卵麺、マメさん塩ラーメンはフノリが練りこまれた麺とのことで、無難に卵麺をチョイス。

カウンターに座って店内を眺めまわしていると、

広い店内に屋台がディスプレイされていたり、その前にはお土産用のラーメンが大量に並べられていたり。 価格のことを考えても、観光客向けのお店なのかぁ、という印象。

私がそんなことを考えている間、旦那はカウンターに置かれた「お店の復活ストーリー漫画」を読んでおりました。

まずは、昔塩ラーメンが登場。

091011_145102

比内地鶏のだしに魚介がプラス? シンプルでサッパリ系なんだけど、ちょっと塩味がきついかな…。

細めの麺は、あまり特徴は無いけどスープとの相性は割と良い。

で、塩つけ麺が登場。 いいね、太麺。 色も、好み。。

091011_145029

期待して麺をたっぷり口に中へ。 モチモチして、美味しい!

ただし、つけ汁が少々ぬるい…。 

あと、昔塩ラーメン同様、ちょっと塩気が強い。。

800円という値段を考えると、お持ち帰り用の「函館マメさん 塩つけ麺(2食) 662円」を自宅で自分好みに調整して食べたいかも、と思ってしまったりした。

でも、お店は大盛況でしたし。 前日の飲み過ぎで、私と旦那は味覚が崩れていたかもしれませ~んcoldsweats01

*************************************

新函館ラーメン マメさん

Add : 北海道函館市末広町12-3

Tel : 0138-27-8811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館旅行 その壱

五稜郭。 北海道の中で、一番行きたかった場所。

箱館奉行所の復元工事に伴い、博物館五稜郭分館が休館していたのは少々残念でしたが、、 建築途中の奉行所を見ていたら、完成後、また10年くらい経ったら、観に来たいなぁと思いました。

 

五稜郭タワーから。。

091010_164311

幕末の歴史に思いを馳せつつ、予約しておいた四季 粋花亭へ。

お通し、美味しかったぁ。 きのこ豆腐、枝豆の白和え、etc…。

1種類が2口くらいの量で、7種類。 一つ一つ丁寧に仕上げられ、上品なお味。

お刺身の盛り合わせが、一人分ずつ別皿で運ばれてきたのも良かったhappy01

「秋刀魚ときのこの重ね焼き」、「ムール貝と白貝の酒蒸し」、「モッツァレラチーズの味噌漬けとジャガイモのブルーチーズ乗せ」

どれも美味しかったなぁcatface

ちなみに、日本酒は三合いただきました。 

 

ホテルに帰るつもりで市電の線路に沿って歩き始めると、ある飲み屋さんの入り口で「東洋美人」の文字を発見。

そういえば久しく飲んでないなぁ。ということで、入店。。

早速、「東洋美人 純米吟醸 愛山」を注文。

「愛山」を置いてるってところが素敵。 この店は間違いないなっ!

予想通り、メニューには書いてない日本酒をお伺いしてみると、

出るわ、出るわ、良い酒がhappy02

ほやの塩辛を肴に、「飛露喜 純米吟醸 生詰」等々、結果二人で六合かな?  お店の方とも日本酒について色々語りつつ、美味しくいただきました。。

お店の名前はね、、 覚えてないんですよね~coldsweats01 お店の皆様、すみません。

レシートも、なぜか旦那のお財布から消えてたし(笑)。

帰ってきてから、お店の場所と日本酒のラインナップから調べた感じだと、

たちか屋さんか、炉 たちか屋さんらしい。

また函館に行く機会があったら、是非、お伺いしたいと思います。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館麺厨房あじさい@函館市本町

091010_140417_2スーパー白鳥3号

途中、青森駅から

進行方向が逆になるために

乗客がみんな立ち上がって

座席を回転させるという

驚きの出来事もありつつ。。

 

八戸駅から3時間。

13:56 函館に到着!

 

まずは、、

ラーメンを一食。

五稜郭へ行く途中、市電「五稜郭公園前」駅近くにある函館麺厨房あじさいさんへ。

函館の有名店ですね。 そういえば、池袋東武の北海道物産展で何度かお目に掛かった気がします。(行列が凄くて、食すことはできませんでしたけど。)

予想以上にメニューがいろいろあって驚き。 少々迷いましたが…。

やっぱり函館ですから、お店のメイン「味彩塩拉麺」をチョイス。

通常サイズは700円、ハーフは450円。 

電車でお弁当食べたし、夕食は18時予約だし、「ハーフでお願いしまーす。」

店内を眺めると、テレビに巨人-広島戦の中継。 あっ、広島緒方の引退試合。

8回の守備から途中出場すると、巨人のバッターは木村拓也。

木村がセンターにフライをあげて、緒方がキャッチ。1塁を回る木村は最高の笑顔。

とっても爽やかな場面にジーンheart02としていたら、 塩拉麺登場。 ん~、いい香り。

091010_150400

スープをすすると、昆布ぅ~catface ネギ油もきいていて、良い感じです。。

麺は細麺ストレート。固めに茹でてくれているのが、Good!

トッピングのネギ・水菜もバランスが良く、美味しい一杯でした。

 

旦那は「背脂拉麺 白塩・昆布だし」のハーフ。。

091010_150251

091010_150309凝固したマー油が

スプーンで

添えられています。

面白い趣向ですね。。

 

選べる3種類のお味から「白塩・昆布」を選んだため、スープは「味彩塩拉麺」と基本おんなじ。 ちょっと油が多めに浮いてるかな。って感じでした。

どちらもサッパリとしながら小腹を満足させる美味しいラーメンでございました。

*************************************

函館麺厨房 あじさい 彩(あや)店

Add : 北海道函館市本町7-24

Tel : 0138-52-0008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初クライマックスシリーズ!!

一時はどうなることかと思いましたが。

阪神との直接対決に2連勝し、ヤクルトスワローズがクライマックスシリーズ進出happy02

驚いたのは…。

残り2試合に勝利しても、71勝72敗1分けで、今季は負け越し。。

クライマックスシリーズが始まった2007年以降、勝率5割を切っての進出は、両リーグ通じて初めてらしい。

ジャイアンツに負けすぎだよ、4勝18敗って…。

まっ、いっか~happy01

骨折しても強行出場し、2試合ともチャンスで大活躍した宮本。

阪神打線相手に、このプレッシャーの掛かる試合で好投した館山、石川。

とにかく、3年振りのAクラス。 それが素晴らしいshine

 

これで、心おきなく函館に旅立てるわぁ~。

おっ、もうこんな時間。

出掛ける準備をしなくては。 白鳥3号に乗り遅れてしまう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺の房ながおか@八戸市石堂 その伍

気が付けば、8月末から毎週訪れている。

気に行ったスープが「限定」ってなるとね、通っちゃいますよね…。

090927_122125_2 

先週、店内の張り紙で豚骨再開の

お知らせがありましたので、

 

この店のメインである豚骨が

とうとう食べられるかな、

と期待。

 

11時50分頃お店に到着すると、大きな新しい看板に豚骨の説明あり。

おっ、今日こそ初豚骨。 しかし、入り口には「仕込み遅れのため開店は12時」の張り紙があり、車の中で待つこと数分。

開店っ!

店内メニュー

091003_120520_2

  白 と、

  黒ね。

 

  黒は

  マー油入り。

  太麺が

  合うのね。

 

091003_120741_2  旦那は迷わず黒。

  

  では、私は白。

  トッピングは

  味玉ときくらげshine

  

  麺は、 

  黒味の場合、相性の問題で、

  初めは太麺しか選べないらしい。

 

  そうなると…、

替玉が細麺で二人で一玉注文するだろうから、私も初めは太麺に。 硬さは二人とも「バリかた」で。。

黒には好みでニンニクが入れられるらしい。

店員さん : にんにく入れますか?

旦那 : 今日はいいです。

「今日は」って…? 店員さんが困ってました…coldsweats01

 

まずは、黒油らーめん 塩昆布味玉入り

091003_121202

少量のキャベツともやしが乗ってます。マー油の良い香り…heart04

スープは、まろやかぁな中に、程良い苦みが感じられて、美味。。

バランス、良いですねupwardright

 

こちらは、白味のきくらげらぁめん 塩昆布味玉入り

091003_121005

よっ! きくらげ!

レンゲを差し入れると、スープはドロッとした感じ。

脂過多?? と不安がよぎるが飲んでみると問題無し。 とろみはあるけど、脂こってりではなく、良い感じ。

091003_121107_2太麺は、

こんな感じ。

 

スープのとろみは

麺によく絡んで

美味しい。

豚骨は細麺が好みだけど、この麺は美味しい。

キクラゲ最高! 塩昆布味玉もGood!

でも、黒味には「しょうゆ味玉」方が合うかなぁ、というのが個人的な感想。

 

白味も黒味も美味しくて、迷った末に、この店では初めて一人一玉、替玉注文。

豚骨の細麺のお店なら、一人一玉食べることもあるし、大丈夫だろう~。

細麺、バリかた で。

091003_122006  焦って撮影したら、

  ボヤボヤ…sweat02

  でも、

  撮り直してたら

  麺が伸びちまうぜっ、ということで、

  ご容赦ください。

白味には、やっぱり細麺かなぁ…。

でも、あの太麺(実は太くはないけどね)も美味しかった。

黒味は断然太麺。 「黒は太麺」って店主さんの意向に納得。

満足、満腹 pig

 

でも…、 やっぱり量が多かった。 weep

替玉のお皿が来たとき、失敗した…と思ったんですよね。

sign02 麺の量、多っsign03

美味しかったので完食できちゃいましたけど、帰りの車はお腹が苦しかった…。

この店の一玉は量が多いのか?

この量は一般的で、我が家の胃が小さいのか?

気になるところですが、とにかく次回は二人で一玉にします。

 

家に着いたら、横になりたい気持ちを鬼にして、Wii Fit Plusを2時間。

八戸に来てから運動不足が続いてますからね。

冬には毎年2Kgは太る体質なので、今のうちに一旦体重を落としておかないと、来年の春は手持ちの洋服が入らなくなってしまう…。

旦那は「苦しくて動けない」と言い訳して、結局夕飯まで昼寝してました…。

牛になっても知らないぞぉーangry

**********************************

麺の房ながおか

Add : 青森県八戸市石堂3-1-7

Tel : 0178-29-3940

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オリンピック招致

明日、2016年夏季オリンピックの開催地が決まるようですね。

東京でオリンピックを行うことには疑問があって、あまり注目していない(というか、応援していない) 。 

ただでさえ、あんなに狭いところに溢れるほど人いるんだから、これ以上集めなくても良いよ…。

オリンピック、生で観てみたいとは思うけどさ、東京じゃなくていいじゃん。 一度、東京でやっているんだしさ。

という理由。(都知事が苦手っていうのも理由の一つかなぁ…coldsweats01

 

福岡だったら、すごーく応援してたと思うんですよ。

個人的にね。 あくまで個人的な意見で。 福岡&九州に自分自身の血筋的に思い入れがあるからっていうのもありますが。

福岡って、素敵な土地&良い施設があるのに、交通インフラがちょっと勿体ないと思っていて、オリンピックによって整備されたら良いんじゃないと思っていたから。

 

で、改めて調べてみると、

福岡招致には、市民の反対運動も随分あったようで。。

福岡市の財政状況の問題とか、いろいろ事情があったんですね。知らなかった…。

 

自分がスポーツ観戦好きで、オリンピック、世界陸上、世界水泳、マラソン etc…

夜中でもテレビに貼りついている人間なので、国内でオリンピックがあって、子供たちが「生」で素晴らしい瞬間を見れる事って素敵だなぁと思うんですけど。

それでも、東京での開催はどうなんでしょう…? 皆様、どう思います?

いつか、、 近々、、

福岡または九州のどこかで、住民の皆さんも大賛成の中、オリンピックを開催できたらなぁ、と願う今日この頃。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »