« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

つけめんMenじろう@八戸市城下 その弐

前回食べたのは醤油味の「和風」と塩味の「潮」。 前記事は、こちら

どちらも美味しかったのですが、、

印象が薄めだったのか、気が付けば4ヶ月ぶりの訪問になってしまいました。

店内に入ると素敵な期間限定メニューを発見。

100227_122647_2 

これは、食べなきゃでしょう。

 

イカす塩 880円 + 味玉90円

100227_123519_2

おぉ~、魚介の香り強め。。 好きだなぁ。

100227_123617

ゴボウと、イカ入りワンタン。 大葉も香る。

麺を食べる前にスープを一口。 あらぁ~、これは美味しい happy02

さらっとしているので、麺を食べるのを忘れて、スープを飲んでしまいそう(笑)

以前の潮(塩味)と同じで麺には絡みづらいけど、つけ汁の器を持ち上げて、

ズルズルっと麺とスープを口の中に流し入れると、良い感じ。。

 

醤油38(サバ) 880円

100227_123537

100227_123552_2

こちらもゴボウと、サバも3切れほど入ってます。

スープをすすると、「あぁ、サバだねぇ~。」

油分もあるので、こちらは麺と絡む。 麺との相性も良い。

焼き秋刀魚でダシをとる池袋・生粋の正油らーめんを思い出したりしつつ、

旦那を見ると、こちらのつけ汁を気に入ったご様子。

 

どちらのスープも美味しく、上等な魚介系のお鍋をいただいたかのよう。。

100円追加で食べられる雑炊が、さぞ美味しいだろうと思うものの、麺を食べ終えた時点で二人とも超満腹。。

スープを飲み干すだけで精一杯でした。

 

そうそう、帰り道に「ところで全粒粉って何?」と旦那。。

私 : 小麦の表皮や胚芽も合わせて、ぜんぶ粉にしたもの。

  一般的な小麦粉との関係は、白米に対する玄米だと思えば分かりやすいかな。

  だから、小麦粉に比べて、栄養価も高いんだよ。

旦那 : そっかぁ、麺の色とか味で蕎麦粉なのかと思ってた… coldsweats01 

***********************************

つけめんMenじろう

Add : 青森県八戸市城下3丁目9-3

Tel :  0178-24-0557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしい演技を汚さないために

「ペトレンコがキスアンドクライに座ってる!」

あぁ、今、ロシアのマカロワ選手のコーチなんだ…。

18年前、ヴィクトール・ペトレンコに魅せられたアルベールビルオリンピック

懐かしくて探してみたら、動画をみつけて驚きsign01

 興味のある方は、どうぞ

 http://skating.livedoor.biz/archives/51040144.html

ソ連崩壊直後、旧ソ連統一チーム代表として出場し、圧巻の演技で金メダル

私がフィギュアスケートにハマるきっかけの人。

 

2年後、プロの復帰が始動したことで熾烈なメダル争いとなったリレハンメル

ペトレンコとともにカルガリーの覇者ボイタノも復帰参戦の豪華さ。

そんな中、復帰組と世界選手権3連覇中のカート・ブラウニングを抑え、

ウルマノフ、ストイコ、キャンデロロが表彰台へ。

アイスダンスではサラエボオリンピックの伝説の金メダリストも参加して、

リレハンメルは、本当に見応えのある大会だった…。

 

この辺りから、世界選手権、オリンピック、NHK杯、GPシリーズ、

我が家に溜め込まれた映像は今も相当な数…。

 

でも残念ながら、この競技は採点に関する疑問や無念さが数限りなく、、

記憶に残るのは表彰台でメダルを外したスルヤ・ボナリー

 

ソルトレイクオリンピックで発覚した事件もあり、その後、公正な採点システムのために導入された改革は、むしろ問題が深刻化してしまいましたね。

 

芸術的要素が高く評価されていることは納得できるとしても、

スパイラルシークエンス、ストレートラインステップ、フットスピン、どれも、そこまでGOE加点される出来ではなかったのに、

3Lz+3T、3F、2A構成の技術点が、3A、3Lz、3F+3Tをノーミスで跳んだ男子のミハル・ブレジナ選手より2点以上も上って、ちょっと理解し難いです。

そもそも2Aと3Aの基礎点の差が5点近くもあるっていうのに…。

大好きな競技なだけに、、 とても悲しいです。

 

キム・ヨナ選手、ジョアニー・ロシェット選手、浅田真央選手、

みなさん昨日の演技はとっても素晴らしかった。

 

だからこそ、その演技を汚さないために、

フリースケーティングでは正当な評価が行われることを祈ります。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

青森県産

北寄貝=ホッキ貝 正式名称はウバガイ

ウバガイの北海道方言「ポックセイ」が語源という説や、

北海道や東北など北に寄って集まる貝という説もあり。

貝類大好きとはいえ、引っ越してくるまでお寿司屋さんでしか食べた記憶なし。

しかし、先日、焼鳥の浜井さんでいただいた美味しいお通しにヒントを得、

スーパーでお安く手に入りますので、初購入でございます。

合わせる素材は、

100221_175609

こちらも青森県産「にんにくの芽」

よく見る中国産のものとは異なり、というよりは、というかんじ。

生で使おうかと思って端をかじってみると、かなり辛味と香り(匂い?)が強いので、

刻んで水にさらしてから、レンジで30秒。。

ワカメも加えて、柚子味噌和え

100221_175354

色合いが、良いでしょ? 味も、なかなかでしたよ。。

これはね、やっぱり日本酒です。。

 

こちらも青森県産ニンニクをたっぷり使った 小松菜のナンプラー炒め

100222_161748 

 

子持ししゃも数本と、自家製厚揚げ、前日の残りもの春雨サラダを加えて、

本日の夕飯は二人分610円

日本酒は、気が付くと二人で5合近く飲んでいたので、約1200円?

先日、旦那の会社の方達に「お前の家は食費より酒代の方が高いだろ?(笑)」と

言われたことが胸に響く日曜の夜… coldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

やっと完成、福袋?

やっとindiさんご依頼の品たちが完成。

100212_155004

左に4枚はコースター。 厚手の円形2枚、薄手の正方形2枚。

その他アクリルたわしたちが用途に合わせて5種類。

 

途中、ちょっと他の作品の作成に浮気したりもしたものの、どうしてこんなに時間が掛かってしまったかというと。

母が以前から使っている食器用のアクリルたわしの写真を見せてもらったところ、

新しい形状の開発を思い立ち、試行錯誤が続き、

結果できあがったのが、こちら。

100218_135009

厚みもあって、絶対使いやすい。 ちょっと可愛いし(個人的感想だけど)。

≪ つくりかた ≫

かぎ針で、増やし目と減らし目をしながら、平行四辺形を作る。

1

単色でも良いけど、マーブルにしたかったら、2色で交互に。。

編み上がったら、2_23_2

   

えっ? 分かりずらい? coldsweats01

作っているときに撮影するのを忘れていたので、

久し振りにPowerPointで使ってみたんだけど… bearing 

 

このタイプのアクリルたわしも加えて、荷造りしてお送りしますので、

indiさん、もうしばらくお待ちくださいませ。

100218_133617

実は、いい色の毛糸がみつかったので、マフラー2つめを作ってたりしました。

コンパクトなサイズで、ボタンをはめるとネックウォーマーになるタイプ。

うちの旦那と色違いで申し訳ありませんが…、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昆布〆 奥深し

菜の花の昆布〆

先日、はなまるマーケットでピーコさんが紹介しておりました。

菜の花も昆布も大好き。

「でも、野菜の昆布〆って、作ったことないなぁ」ということで、試してみました。

塩加減がよく分からなかったので、適当に岩塩を削る… coldsweats01

一日経って、こんな感じ。

100213_132828

キッチンでつまみ食い。。 美味ーいっ happy02

いままで魚介類の昆布〆しか作ったことがありませんでしたが、ネットで調べてみたら季節のお野菜のレシピを多数発見。。

春野菜も増えてくるし、まずは昆布を買い足すことといたしましょう。

 

本日の夕食は

100213_133311 

菜の花の昆布〆 バジル風味とワサビ風味のサーモンカルパッチョ

 

メインは ホタテとブロッコリーのニンニク醤油炒め

100212_143817

今夜は、新しく仕入れた芋焼酎だな catface

前日までの残り物たちを冷蔵庫から出したら、うわっ、テーブルに乗らない…。

お皿、変更。

100213_181107

あっ、菜の花入れるの忘れてた。。

また写真を撮り直すと料理が冷めるので、もういい…。

いただきますっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スーパーボウル

やっぱりアメフトは面白い happy02

結局、今年はスーパーボウルしか観ることができなかったけど、、

見応えのある試合だった。

 これから録画した試合を観る方は、続きは読まないでくださいませ。

 

**************************************************************

いやぁ~、 あの残り3ヤードの攻防  コルツの怒涛のタックル

まさかの第3Q初めのオンサイドキック

セインツ執念の2ポイントコンバージョンはチャレンジで成功

極めつけは、第4QのインターセプトリターンTD

 

セインツはスーパーボウル初出場で初制覇。

カンファレンス・チャンピオンシップ で私の応援していたチームを破ったけれど、

こんな素晴らしい試合を見せられては、文句言えません…。

 

見どころ満載な試合だったので、

アメフトを初めてまともに観た旦那も楽しんでいました。

 

珍しいプレーやシーンも多かったので、用語やルールも解説できたし。

 

ふふふ…。。

これで旦那にもNFLの面白さが伝わったみたいだし、、

来期はケーブルTVに加入するのを許してもらえるかしら… catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんこつ好き その弐

豚の軟骨パイカがまたしても安売り。。

前回はあっさり塩味でしたので、今回はちょっと手間を掛けて新たな試み。。

 

前日からバルサミコ酢、ハチミツ、白ワイン、醤油に漬けて、、

オリーブオイルをひいたフライパンで表面に軽く焼き目を付けてから

オーブンで15分。

 

フライパンに肉を戻し、漬けタレと白ワインを加え、

蓋をしてコトコト弱火で20分。

100209_113722 

 

完成。。

100209_114632

それほど長く煮込みませんが、お酢が柔らかく仕上げてくれます。

そして、、 バルサミコ酢好きな私には、たまらない香り happy02

 

副菜は、蕪と椎茸の焼き浸し

100209_124306

 

残りものお焼き

100209_164834

先日テレビで紹介していた、余ったおかずと余りご飯のお焼き。

今日はレンコンのきんぴら に お茶碗1杯分のご飯 と、

少量の じゃこ 干しエビ と、 生卵2つ を加えて、混ぜて、焼く、だけ。。

左のお皿は、さらに ツナ入り納豆 も加えてみました。

 

簡単ですけど、意外に美味しい catface 

お夜食とか、お弁当にもおススメですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天下御麺 風林花山@八戸市城下

ラーメンを食べようと家を出たものの、どこに行くか決まらずに車を走らせていたらマックスバリュに到着。

目の前にはらーめん店 風林花山の幟が。

では入ってみましょうか、ということで入店です。

メニューがたくさんあって、迷う迷う…。

100130_143144

100130_143207

100130_143252

結果、初めての試み。

たまり醤油ラーメン、 こがし味噌ラーメン、 つけ麺のサスケ

二人で三杯いただくことにいたしました。

店員さんには予想通り「三杯でよろしいんですか?」と聞き返されましたが coldsweats01 

 

で、まずは、 たまり醤油ラーメン 780円

100130_143422

たまり醤油とともに、玉葱が強く香っています。

スープをすすると、こちらにも玉葱の甘みがしっかり。

醤油のコクとのバランスが良い。

麺は、細ちぢれ麺。

100130_143547

画像では分かりづらいですが、しっかりと濃い醤油の色が移っているんです。凄い。

美味しい。

 

続いて、 こがし味噌ラーメン 680円

100130_143628

お店は風林花山だけに、他のメニューを見ても味噌がメインだと思うのですが、

たまり醤油ラーメンのインパクトが強すぎたのでしょうか…。

ちょっと味が分からなくなってしまいました。

麺が同じく細ちぢれ麺だったのですが、

100130_144142

ちょっと味噌との相性はイマイチだったかも。

 

最後は、 サスケ 680円

100130_143714

温玉つき。 珍しいですよね。

100130_143938

麺は極太のシコシコした麺。 ちょっとうどんっぽい?

つけ汁はクセのない魚介風味。 よく絡むタイプではないけれど、

しっかりたっぷり麺を汁に漬け込んで、ズルズルすすると、美味しいです。。

 

なんとなく、なんとなくなのですが、、

チェーン店ですし、あまり期待はしていなかったんですよね、実は。

それゆえ、近くにあるものの半年間、足が向かず。。

そんな期待を良い意味で裏切って、 かなりの大満足 happy01

 

ただし、二人で三杯の結果は、食べ過ぎ恒例のミゾオチの痛み。

いつになってもお腹は空かず、夕飯は抜きとなりました。。

************************************

天下御麺 風林花山 城下店

Add : 八戸市城下2-11-45 マックスバリュ内

Tel : 0178-47-8164

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミシンが欲しい その弐

友人にプレゼントする毛糸のバッグが完成。

100203_080538

 

ちなみに、年末年始につくったマフラーとお揃いの毛糸。

一緒に身につけると、こんな感じ?

100203_083025

 

手編みのモチーフがボタン代わりです。

100203_080841

 

裏地に小物用のポケットを付けたところがポイント。

100203_080937

洋服にポケットが少ない女性にとっては、これが無いと不便なんですよね。

鍵や携帯、リップなどが中で散らばってしまう。 なので、、 

ちょっと面倒でしたが頑張りました。 でも、ミシンが無いので全て手縫い。

 

バッグを編む3倍くらい、

モチーフの細工と裏地関連の手縫いに時間が掛かりました。。

 

ミシン欲しぃぃぃぃ と心の中で叫んでいたら、

タイミングよろしく「入園・入学の準備の時期、お子さんに手作りの~♪」

なんて、TV通販がミシンを売っていたりなんかする。

 

「うちには子供はいないのだ」と何度も言い聞かせて、

電話しそうな自分を必死で抑えるのでした…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »