« 鶏はむ | トップページ | 麺道巧味@上北郡東北町 »

山形ひっぱりうどん 秋田Ver.?

釜揚げうどんを納豆とサバ缶のたれで食べる山形の郷土料理ひっぱりうどん

名前の由来は釜や鍋からうどんを引っ張って食べるスタイルからで、

地方によってはひきずりうどんとも呼ばれるそうです。

 

納豆もサバ缶も大好きだし、お昼ごはんに作ってみました。

でも「釜揚げには卵」な私は、ひっぱりスタイルではなく器に盛ってみた。

100319_124411

そう。 我が家にある乾麺うどんは姉夫婦から送られてくる稲庭うどん。

ゆえに、山形の郷土料理ですが、秋田ver.となりました。

納豆は、稲庭うどんに絡みやすいよう少し包丁で刻み、

卵は、納豆を生かすためにレンジで数分。 白身部分だけ固めておく。

 

めんつゆを掛けて、

100319_124445_2   

混ぜるっ。 混ぜたあとは見た目が美しくないので画像割愛。

サバ缶の旨味と納豆、熱々うどんで半熟になる黄身、これは美味しい。

当分の間、昼ごはんの定番になること間違いなし。

 

惜しむらくは、刻んでおいたネギを入れ忘れたこと crying

ネギ…、夕飯につかおう…。。

|

« 鶏はむ | トップページ | 麺道巧味@上北郡東北町 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185540/33841706

この記事へのトラックバック一覧です: 山形ひっぱりうどん 秋田Ver.?:

« 鶏はむ | トップページ | 麺道巧味@上北郡東北町 »