« 鰹とイカと鶏むね肉 | トップページ | 肉々したお弁当 »

鰹とイカと穴子の蒲焼

明日は土用の丑の日でございますね。

今日、昨日のスーパーは鰻売り場が大拡大状態。

あ~、あと100円安かったらなぁ…。 鰻とニラの玉子とじ、作るんだけどなぁ…(笑)

と思っていたら、長蒲焼(中)398円  おっ、あった!! ん??????

穴子じゃんっ coldsweats01

 

でも、もともと私も旦那も鰻より穴子の方が好き。

ということで、、 穴子の長蒲焼2尾=680円 のパックを購入で結果オーライ。

ちなみに、隣に鰻の白焼きが売っており、、 「穴子も白焼きで売ってくれよっ」って、

旦那は帰宅してからもブツブツ言っておりました(笑)

ま、私も同意だけどね。 穴子は白焼きに塩と山葵だよね~。

 

さてさて、、

某有名情報番組で何度も紹介しているので、ご存知の方も多いと思いますが、、

スーパーで買ってきた蒲焼を、家で ふんわり柔らかく 温め直す方法。

  ポイントは、まずは鰻(うちは穴子)についているタレを水で洗い流すこと。

  特に、皮についているタレや焦げは、固く、苦くなる原因になるので。。

我が家の穴子も水で洗い流し、お酒を振ってから、ふんわりラップをしてレンジへ。。

温まったら少し岩塩を振って、身を崩さないように食べやすいサイズに切って、

ワサビを添えたら食卓へ。

201007251930000

これが予想以上に美味しくて、、「もっと買ってくれば良かったね」って言いながら、

もの凄い勢いで旦那が箸を進め、気づいたら私はちょっとしか食べられなかった weep

今日は、半分ずつにして、お皿を別々にしよう…。

 

お次は、昨日仕込んでおいたイカ

自家製イカの塩辛 と 

2010072519210000

やっぱりね~、塩辛は家で作るのが美味しいですね。 柔らかくて、、

噛みきれないようなところも少しも無いし。 着色料や変な甘みも入ってないし。。

 

ゲソとミミのワタ焼き

201007251933000

ワタ焼きは、ホイルに入れておいたスミや精巣とゲソとミミ(ひれ)に、

塩辛のワタを加えてオーブントースターで7分。。

イカが新鮮だから、半生に仕上げました。

これはワタも含めて少し余っているので、他の食材と合わせてアレンジ予定~ smile

スルメイカ(中)2ハイ=210円でしたので、、昨日のお刺身が80円

今日の2品が、材料費130円ってところですかね~。。

 

最後も、昨日の残りの鰹。  鰹の塩タタキ 柚子ポン酢も少し…

昨日よりも少なめの塩を鰹にまぶして、フライパンで焼く。

もともと見切り品だった鰹だから、2日目の今日は、念のため少し長めに加熱。。

超薄切りにした玉ネギと長ネギの青い部分をお皿に敷いて、切った鰹を並べたら、

柚子ポン酢少量をタラ~っとかけて。 

201007251918000

はい。 こんな感じです。。  材料費はお野菜を入れて150円くらい。

 

しかしまあ、完全に居酒屋メニューでしたね。。 2日間ともに(笑)

居酒屋がらこ、本領発揮です。

 

食材の買い出しが週末のみの我が家、

久し振りに、たっぷり魚介類を味わった土日でございましたとさ。。

 

clover ランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

|

« 鰹とイカと鶏むね肉 | トップページ | 肉々したお弁当 »

料理」カテゴリの記事

コメント

いいな~居酒屋garako

特にカツオの塩タタキって食べたことないな~普通のタタキは良く食べますけどね。自家製塩からは僕もよく作りますが
食べ過ぎるのが難点です(汗)アナゴも家でよく作らされてましたよ。(学生の頃)

今日もゴチでした。

投稿: OHAMARO | 2010年7月26日 (月) 20時00分

いいな~居酒屋garako パートⅡ

穴子美味そう
自分もよく買って食べますがタレを流すは知りませんでした。
イカ刺し、塩辛と八戸の人でもここまでは出来る人は居ないかも。
かつおの塩タタキもいいな~

ん~日本酒が進みそうだ~

投稿: mago6 | 2010年7月26日 (月) 20時17分

OHAMAROさん、おはようございます。

2日分の記事を書いていたら、
本当に居酒屋だなって自分で笑っちゃいました。。

塩タタキ美味しいですよ~。

普通のタタキみたいに熱さに耐えて炙り焼きしなくて良いので
手軽ですし、前日のピクルス、この日の柚子ポン酢のように
酸味のあるものと合わせると、サッパリして食べやすいです。

投稿: garako | 2010年7月27日 (火) 07時55分

mago6さん、おはようございます。。

穴子も鰻も、タレと焦げをきちんと落としてから温めると
とっても柔らかく、ふっくら仕上がりますよ♪

イカは、子供の頃から塩辛が大好きでして、、
十代の頃から母親に作り方を教わって作っておりました。

絶対に酒呑みになるって両親が心配してましたね…(笑)

投稿: garako | 2010年7月27日 (火) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185540/35903269

この記事へのトラックバック一覧です: 鰹とイカと穴子の蒲焼:

« 鰹とイカと鶏むね肉 | トップページ | 肉々したお弁当 »