« Slow Flow Cafe KEKU@三戸郡南部町 その弐 | トップページ | 一週間遅れの鰻 »

赤兎馬

「赤兎馬」という文字を見たら、

歴史・三国志好きな方なら、呂布、曹操、関羽を思い出すことでしょう。

そして、芋焼酎にお詳しい方なら、黒地に赤い文字の酒瓶が浮かびますよね(笑)

まぁ、私は、その両方ですが smile

 

週末お買い物をしているカ○セン○ーのお酒売り場には、室温管理をしている

スペースがありまして、私の大好きな、モエ・エ・シャンドン ロゼ 始め、、

希少な日本酒、 十四代 の限定生酒、 割と良いお値段の芋焼酎

佐藤の黒、魔王、天使の誘惑、森伊蔵 等々が並んでおります。。

 

我が家にとっては、

「あっ、新しいの入ったね。 これ、結婚祝いに○○屋さんから貰ったね」なんて、

店員さんに裏の倉庫から缶チューハイのケースを取ってきていただく間に、

(どれも買えないけど(笑)、)眺めて楽しむスペースです。

 

す、る、と、 先週末、そこに見慣れない瓶が…。

透明な瓶に琥珀色の液体。 白地のラベルには、黒文字で 赤兎馬

  気になる…。 非常に気になる…。。

赤兎馬の芋焼酎は、二人ともお気に入り。(たまにしか飲めませんが…。)

瓶の周りの説明を読むと、 超限定品 らしい。

この店でも、ほんの数本仕入れただけらしい。

  完全にPOPに書かれたお店側の戦略にハマってしまった私たち(笑)

ただし、一升瓶で 3,980円  お正月用の日本酒より高いよ…。

すると、意を決して「半分、出すよ」と旦那。。

勇んで、店員さんを呼んで鍵付きガラスケースを開けていただきましたよっ happy02

 

「お値段考えて、一日一杯だけ。 食前酒にしようね。」と旦那に同意してもらう。。

じゃじゃ~んっ!

Photo

いい色でしょう? えっ、美味しかったかって?

ふっふっふっ。。 これまで飲んだ梅酒の中で、一番。。

さすが、 伝統の蔵 薩洲 濱田屋伝兵衛

甘みは控えめ、梅の味、濃厚。 まろやかに、でも喉と鼻の奥に、しっかりと響く。

今までは、世田谷の焼鳥屋さんでマスターが漬けていたブランデー梅酒が

一番だったけど、あれもとても美味しかったけど、、 これはまた秀逸…。

もちろん、人それぞれ好みがありますけどね。。

 

そんな赤兎馬の梅酒に合わせて、、 前菜は、塩味の効いた 生ハム

2010080119320000

そういえば、生ハム買うの久し振り。 この日は、切り落としで、激安だったからさ(笑)

 

副菜は、、  蒸し帆立と玉ネギのスライス、レタス、プチトマトを柚子ポン酢と

イタリアンドレッシングで和えた 帆立のサラダ と、、

201008011935000

 

茄子とキノコとベーコンの辛味噌炒め

2010080119310000

お茄子(中)3本は、塩を振って10分経ったら水洗い。

適当なサイズに切ったブロックベーコンを炒めたら、 中火にして、

茄子、舞茸、白ぶなしめじ、マッシュルーム、水30cc、砂糖小さじ1/2、

黒酢大さじ2を加え、蓋をして蒸し焼きにして3分。

あらかじめ混ぜておいた、豆板醤小さじ1、甜麺醤小さじ1、赤味噌小さじ1、

酒大さじ2を加え、全体を混ぜたら、仕上げに水溶き片栗粉を入れ、

強火にして一度沸騰させたら、出来上がり♪

 

水溶き片栗粉を入れてから、一度しっかり沸騰させているので、

午前中に作って、夜温め直しても、ちゃんとトロミが残っております。

隠し味は、黒酢(普通の純米酢でも大丈夫) これが入ると、

辛味噌炒めが、 ピリ辛、サッパリ、夏使用の炒め物になりますよっ happy01

 

蕪、糠塚きゅうり、ズッキーニ、きゅうりの糠漬けと、

メイン料理、お中元でもらった、 美味しい冷凍餃子 を焼いたら、食卓は満載。。

大変贅沢な、日曜の夜でございましたとさ。。 

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

|

« Slow Flow Cafe KEKU@三戸郡南部町 その弐 | トップページ | 一週間遅れの鰻 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185540/35993073

この記事へのトラックバック一覧です: 赤兎馬:

« Slow Flow Cafe KEKU@三戸郡南部町 その弐 | トップページ | 一週間遅れの鰻 »