« 鳥ハムと ワインと フィギュアスケート | トップページ | もう限界… でも、塩豚は美味い。 »

鯵のなめろうと 日本酒と フィギュアスケート

前日に引き続き、 フィギュアスケート女子フリーの観戦のためには

美味しい料理と、 日本酒を揃えて~ と思っていたら、、

   テレビのチャンネル権争いに敗北し、

   録画して翌日観戦となりました(笑)。

そんなつもりで作った酒の肴。

一品目は 山芋と納豆と鮭のお焼き

P2200008

先日紹介した「焼きさけあらほぐし」の瓶詰めが少し残っていたので、

山芋100g前後と、 納豆1パックと混ぜて、 焼いただけ。

つなぎ、調味料は一切無し。   

あっ、嘘。 納豆の付属のタレを入れました(笑)

 

二品目は 蕪の皮 葉と じゃこのふりかけ と、

P2200006

蕪とエリンギの浅漬け  一日漬けて、 こんな感じ。

P2210002

エリンギ1本を斜め切りにしてレンジで1分半加熱。

出てきた水分ごと保存袋に入れ、蕪2個 の皮を剥いて、 切って、

1個分 適当に切って入れて、 白だし(先日、蕪と一緒に

近所のスーパーで買ってきた)を小さじ1くらい入れて 漬ける だけ。

蕪の皮は粗みじん切りにして、葉も刻んで、しらすをゴマ油で炒めて、

皮も葉も炒めて、 醤油をちょっと加えた、 だけ。。

「蕪の葉は、同じようにふりかけにするけど、さすがに皮は…」 と母。

先週に引き続き 「無駄にしないわよっ♪」パートⅡ ってことで。。

 

で、 昨日のメイン料理は

特売していた お刺身用の 鯵3尾=360円 を買ってきて、、

1尾は、 普通にお刺身。 2尾は、、 父のリクエストにお答えして

   鯵のなめろう~♪

P2200005

しっかりと、粘りが出るまで、 がっつり叩きました。

P2200003

生姜と 味噌で、いいお味。

仕上げに加えたすりごまが、全体をまとめてまろやかさもあり。

   のはずでしたが、、

「もうちょっと味噌が多いほうがいい」と、

相変わらず辛口評価の父でした… coldsweats01

 

そして、フィギュアスケートの女子フリーは、今朝、起きてから、

テレビ、ネットの情報を遮断して(笑)、録画したものを観ました。。

 

素晴らしい演技と、 残念な実況…(苦笑)

   真央ちゃんの素敵な演技の余韻に浸っているときに、

   雰囲気ぶち壊しにするなぁー!!!

 

と、、 あくまで、 個人的な意見ですので、、 これまた個人的に、

彼の実況が好きという方には、 大変失礼いたしました…。

 

さてさて、、

   浅田選手の演技、 素晴らしかったですね~。

3Aの成功もさることながら、それ以外のジャンプも、

本当に見事にクセがなくなって、 ジャンプの入りが全て美しかった。

今シーズンは、 ジャンプ以外の全ての要素が

以前より 大きく美しく、澱みないものになっているし、、

本当に 素晴らしい、 スケートファンには喜ばしい演技でした。

 

そして、

個人的には、 鈴木選手の笑顔が見られなかったことが大変残念…。

昨日のフリーに関しては、 いつもの安定感がなく、ジャンプの

タイミングとバランスがずれたまま、終わってしまったような印象。

   昨シーズンも、 今シーズンも、 日本の3番手、 4番手という

   位置で世界大会に参加していることもあってか、

   観ていて不可解な得点の抑えられ方をしてきた鈴木選手。。

そんな中でも笑顔で、 自分の演技を続ける、モチベーションを

保ち続ける姿を応援してきましたが 「やっぱり、頑張っても評価が

されない時期が続くと、人ってモチベーションを保てないよね」と、

   目を少しうるませながらインタビューに答える姿を観て、

   勝手に想像して、 いろいろ 自分のこととか 重ね合わせて、

   思わず、泣けてきてしまいました…。

 

さてさて、最後に、、  安藤選手の演技、 200点越えもお見事っ!

今年の彼女は、 彼女自身が大きくミスをしない限り、ジャンプの

基礎点を考えてもやっぱり無敵のフリープログラム(と、私は思う)。

   それを支えるのは、

   強靭な体力と、 集中力。   素晴らしい選手ですね。

   世界選手権に、 今シーズン、これまでお休みしていた方が復活してきたときに、

   観ている人が納得できない採点が行われないことを 祈るばかりです。

安藤選手については、 ここまで強く、 美しく成長しているからこそ、

今後は、、

試合の直前に「体調を崩している」という情報が無くなることを願います。

   これは、彼女自身の方針なのか、

   コーチの方針なのか、分かりませんが…。

 

きっと今の彼女なら、たとえ 怪我をしていても、

体調を崩していても、 ハプニングがあったとしても、

それに負けない強さを持っているのでしょうから、それを公表せずに

試合に臨む潔さがあると メディアや スケートファンからの

不用意な批判も少なくなるのでは…と思ったりするのです。

   なんか、かなり偉そうなコメントしちゃいましたが、、

   今年の彼女の凄さに感嘆し、 応援しているからこその、

   呟きでした。

  

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

|

« 鳥ハムと ワインと フィギュアスケート | トップページ | もう限界… でも、塩豚は美味い。 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185540/38958793

この記事へのトラックバック一覧です: 鯵のなめろうと 日本酒と フィギュアスケート:

« 鳥ハムと ワインと フィギュアスケート | トップページ | もう限界… でも、塩豚は美味い。 »