料理

調味料が無い… その参

さけのさかなっ♪ その参 に引き続き、、

今度は「調味料が無い…」も、とうとう第三段に… weep

 

昨日、 父と母が祖父の四十九日のため福岡へ出掛けました。。

   で、 ここ数日の 自分の食欲の無さっぷりを考えると、

   初日に気合を入れて何か作っておかないと、 惰性で、

   ほとんど食べずに呑んだくれる日々が続く気がしたので… coldsweats01

冷蔵庫を確認して、

早めに消費したほうが良さそうなものを 一気に料理っ!

 

まずは、小松菜。。 数週間前にも作ったしらすと玉子と合わせる

Cpicon 冷めても美味しい小松菜炒めっ♪ by garako♪

にしようかと思いつつ、

いや、、 せっかくだら 牡蠣のオイル漬け も混ぜちゃおうと思って、

Cpicon ピリ辛っ! 小松菜のナンプラー炒め♪ by garako♪

にしようと決める。。

 

オリーブオイルと にんにくと 鷹の爪を温めて、 小松菜を炒めて、

牡蠣の漬けオイル加えて、

火を止めてから 仕上げのナンプラーを入れようと思ったら、

   無い…   

ナンプラーが無いっ!   決め手の調味料が無いっ!!!

でも、 そういえば、 前回、 何かの料理の最中に

   私 : ナンプラーは無いんだっけ~?

   母 : あぁ…、 前はあったけど、 今は買ってないわね~。

って会話をしたことを思い出した… weep

仕方が無いので、 ちょろっと 醤油を加えて、 仕上げました(笑)

P3030005

ハプニングがありましたが…(苦笑)

今回は牡蠣の旨みたっぷりの 漬けオイルが入っているから、

味見をしてみたら、 これはこれで十分美味しかったです。。

 

お次は、、 海藻サラダ~♪ 

P3030003

数日前に仕込んでおいた 蕪の浅漬け

   レタス 玉ねぎのスライス(薄切りにしてレンジ30秒) 

   例の塩蔵海藻 かにかま を、たっぷりと盛り付けて、

いつもの感じで ノンオイルのかぼすドレッシング

柚子ポン酢  胡麻ドレッシング  あたりを、

適当に混ぜ合わせながら、 和えて、 食べる。。

 

最後は、、 居酒屋がらこの定番メニュー

(困ったときの、 もう一品、 とも言う… coldsweats01

   ふわふわキャベツの玉子焼き かにかま入りVer.

P3030010

玉子焼き用のフライパンが、めっちゃめちゃ相性悪くて、

焼き加減は見事に失敗いたしましたが…、、 味はいいから、

まぁ、いいや。 普段は干しエビを入れることが多いけど、

今回は かにかまで 紅が入っているので、 しらすにしてみました。。

いつもの作り方、見た目も、ちゃんと成功しているものは、

Cpicon ふわふわキャベツの玉子焼き by garako♪

こちらで、ご確認いただければ、幸いです。。

 

つまり、、 早めに消費(or とりあえず、火を通しておいた)方が

良さそうだったもの

No.1 小松菜   No.2 かにかま   No.3 塩蔵海藻

   No.4 レタス   No.5 キャベツ でございました。。

これを昨日と今日、二日掛けて、 完食する予定~。。

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春だよね~♪ って料理。。

気がつけば、、

   3月ですね~。 春ですね~。 びっくりですね~(笑)

   もう 実家生活も、1ヶ月と 10日も経ってしまった… coldsweats01

いろいろあって、、

相変わらず、 毎日2~3時間しか眠れない日々は続いており、

午前中は あまりまともに起き上っていられなかったりで、

ここ数日の料理は、 メイン料理は母に任せて、 副菜を。。

 

今回は、先にcookpadさんにレシピを掲載したりもしたもので、

ブログ上では、 レシピを省略させていただきますね。。

   もし、もしもし、 作り方等々が気になってくださった方は、、

   恐れ入りますが、 料理名のリンクから

   cookpadさん のページをご確認いただけると幸いです。

 

まずは、 菜花を使って 二品。。   

Cpicon 一度に二品! 菜の花のからし和え&ナムル by garako♪

P2270013

一気に下拵えをして、 飽きないように二種類の味に仕上げました。

 

お次は、

Cpicon 蓮根のペペロンチーノっ♪ by garako♪

P2270017

基本の味付けは

アーリオ(にんにく)・オーリオ(オイル)・ペペロンチーノ(唐辛子)

   バルサミコ酢で、ちょっとおかず風に味をまろやかに。。

   蓮根だけでなく、ごぼうやセロリも一緒に炒めてもOK。

 

そして、 お皿に残った オイルに 翌日 鷹の爪と ごぼうを足して、

私と母の ランチパスタ 牛蒡のペペロンチーノ

P3010007

母がいるので、いつもより鷹の爪の量が控えめ(笑)

スパゲッティが入ると、 正しい料理名は、、

スパゲッティ・アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

   あれ? ごぼうは、どこ行った(笑)?

 

最後は、

昨日、 大きめの お刺身用の鯵が特売

   1尾=128円だったので、、 買ってきたうちの2/3は

そのままお刺身にして、、 残りの1/3は、 簡単な

Cpicon 鯵の さっぱり味噌醤油和え♪  by garako♪

P2280005

ちゃっかり母に甘えて、

鯵を捌いて、 皮を剥くまでは、 お任せしてしまいました。

えへへ~、 母~、 ありがとう~~~♪

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さけのさかなっ♪ その参

居酒屋がらこの さけのさかなっ♪ も 気がつけば、 三回目。

   このタイトルを書いただけで、 自分の心も躍っちゃいますから、

   どんだけ 酒呑みなんだっ!って感じですが。。

 

久しぶりに まさに酒の肴って 三品をご紹介。

   ちなみに、、 この数日のメイン料理は 母担当で、

   豚肉の生姜焼き~  海鮮鍋~  豚肉のピカタ でございます。

 

一品目は、すでにお馴染み? 今シーズン、何度も登場しております

   Cpicon 牡蠣のオイル漬けっ♪ by garako♪

P2260002

漬けた翌日に、 蕪の薄切りと 一緒に。。

P2270004

昼過ぎに、 蕪に 漬けオイルと胡椒を振っておくと

食べる頃には、 しっかり美味しく仕上がっております。

P2270006

牡蠣は、 御覧の通り ぷりっぷりですっ❤

 

お次は、 父好みの ちょっとボリュームのある 酒の肴

   納豆餅巾着

P2260006

その名の通り、 納豆と 小さく切ったお餅を、

お揚げに入れて オーブントースターで焼いただけ。

焼きあがりの 断面は、 こんな感じっ♪

P2260005

味付けは、納豆に付属のタレ からし に お醤油少々。。

ビール(我が家は発泡酒)に、 意外と 合いますっ。

 

そして最後。   これは、 どう考えても、 日本酒のお供ですね。

   日本酒片手に ご覧ください(笑)

P2260007

この時期ならでは 真鱈の白子の醤油焼

   白子をキッチンバサミで一口サイズに切ったら、

   塩を振って しばらく置いてから 片栗粉をまぶす。

P2260001

   オリーブオイルをひいたフライパンで表面に焼き目をつけたら、

   酒大さじ1を加えて、 蓋をして蒸し焼きにして2~3分

仕上げに お醤油小さじ1~2を絡めたら、 できあがり♪

P2260008

片栗粉の衣がもちもちしつつ、 白子がほろほろしつつ、

たまに表面の焼き目がカリッとして 日本酒が進む一品です。

 

母が、別の料理で普通サイズのフライパン2つを使っていた関係で

やむなく玉子焼き用の小さいフライパンで調理したところ、

   酒大さじ1を加えた際に フライパンの中に火が移り、

   はからずも フランべ状態になったりしましたが(笑)

   特に問題はなく、 できあがりました。。

1年半、IHで調理していたこともあって、

火の扱いにちょっと苦戦したりしている、 この1ヶ月でございます。

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

肉っ! だから、春雨と、お豆腐

二週間前から「ステーキが食べたい」と連呼している父。

   地元のお肉屋さんで、 運が良いと or 予約しておくと

   ステーキ用の美味しいお肉が 割とお安に手に入るので、

   昨年から 一ヶ月に一度、 食べているんですって。

うわぁ~~~~、 ステーキ、 何年ぶりだろう~~~???

20代後半から、 だ~んだん 牛肉の脂が苦手になり、

たま~にしか食べなくなって もう7~8年。。

   私の胃、びっくりしちゃうだろうな~、 大丈夫かな~ってことで、

   ステーキのお供は、

   カロリー控えめ お野菜たっぷり  胃に優しいメニューをっ。

まずは、、

冷蔵庫に少しずつ残っていたお野菜を使って 春雨サラダ

今回 チャレンジで 試行錯誤のレシピ作成。 以前ご紹介した

Cpicon 簡単、節約!冷蔵庫の余りものチャプチェ by garako♪

のように、下茹で&水戻し不要で作りたいな~と思って。。

 

耐熱皿に 冷凍していた きのこ類(エリンギ 舞茸 ぶなしめじ)と、

半分の長さに切った 春雨50g を入れ ラップして レンジで1分半

大根7~8cm にんじん1/3本 セロリ1/2本(葉つき) を

縦の細切りにしたら 春雨の上に置いて、 水大さじ1 酒小さじ2

かぼすドレッシング小さじ2 ラー油小さじ2 醤油小さじ1 

オイスターソース大さじ2をかけ、 ラップをして レンジで1分

で、 全体をざっくり混ぜたら、 ラップをぴったり具材に押しつけて、

P2250004

1時間放置。。 そもそも、 サラダなどに使う大根や、にんじんって

塩振って、しばらくして、水気を絞ったりするでしょう? もしくは、、

ドレッシングなどの味付けしたら、時間が経つと、どんどん水分が出て

味が薄まったり、 お皿に水分がたっぷり残ったりするでしょう?

だったら、その水分で春雨を戻したら、下茹でや水戻しが要らないし、

野菜の栄養が余すことなく摂取できるのでは?が、このレシピの動機。

 

で、放置して、 春雨が柔らかくなったことを確認したのでっ scissors

P2250007

じゃーんっ! 下茹で&水戻し不要の 春雨サラダ のできあがり♪ 

 

ちなみに、 今回は原材料が「お芋」 でんぷん質の太めの春雨

   仕事から帰ってきて~、 料理作って~ って方は、

   緑豆の細い春雨を使うと、 放置時間が、もう少し短くても、

   できあがるのではないかと…、 思いまする。

ということで、 今後も 実験&試行錯誤 は、継続予定~。。

 

お次は、、

数日前に母が作った 白菜&豚バラ蒸し鍋 の残り汁で、 一品。

先日、 レシピブログでお世話になっている KAOさん が、

ブログで紹介していらしゃった 豆腐のとろとろ炒め を真似して。。

 

もともとの味は、 土鍋に 白菜と豚バラ薄切り肉を重ねながら

塩 胡椒で味付けし、 生姜の薄切りも加えて、 蒸し煮。。

で、、

お鍋に残った煮汁(100~150ccくらいかな)を取っておいたので、

凝固した表面の脂を取ってから、 フライパンで煮汁を熱し、

豆腐(絹)1丁を加えて崩しながら炒め、

味見をしながら、 顆粒の昆布だし少々を加えて 弱火で煮詰めて、

その間に、 長ねぎ1/2本を斜めに刻んで レンジで30秒加熱して

ごま油小さじ1 ラー油小さじ2 をまぶして、 フライパンの豆腐が

ぐ~らぐらしているところへ 片栗粉大さじ2 を振りかけて

ざざっとフライパンを回しながら混ぜたら、 強火にして

あんかけ状態を一旦沸騰させたら、 お皿に盛って、葱乗せて、、 

P2250010

超適当 でも、 優しい味なんんだな~   豆腐とろとろ~

思いつき料理でしたが、 かなり美味いですっ! 是非お試しをっ!

   と言っても、

   「そもそも、 白菜と豚バラ鍋の煮汁が無いんですけど~」って

   なりますよね(笑)   たぶん、なんですけど、

   鶏がらスープでも 味覇でも 似たような味にはなるかと…。

   あと 別に、 魚介の鍋でも 水炊きでも なんかの煮物でも

   たぶん 何の残り汁でも 美味しいんじゃないかと思います(笑)

   こんな 感じで。。

P2250009_2

まぁ、 大事なことは、 旨みが詰まっている 鍋の残り汁 煮物の煮汁は、

   100ccでも、 捨てるなーっ! ってことで。。

あと、 満腹だけど 汁が残ってるから、

雑炊にして食べちゃおうって思わないで、 別皿に取っておいたら、

   翌日の一品が できあがりだぜっ! ってことで。。

 

あっ。 ちなみに、 私は、 超めんどうくさがりの 適当野郎なんで、

片栗粉を 豆腐に向かって ざざ~っと袋から振りかけましたが(笑)

   本当は 水少なめの水溶き片栗粉 を流し入れれば、

   もっとキレイに仕上がる思います。

 

最後に、 おまけ~

P2250001

父は、 この2倍以上の大きさを食べておりました(笑)

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (13) | トラックバック (0)

レンジで簡単っ! 豚肉ロール♪

料理写真の整理と、 ブログのレシピ確認をしていたら、

あれれ??? 10日ほど前に、 掲載し忘れている料理を発見。

   お気に入りの簡単メニューなので、この機会にご紹介っ♪

 

材料は、 豚肉 キャベツ にんじん 塩 胡椒

あとは~~~、 あぁ、 ラップ!   これ、必須アイテムです。

   豚肉は、、 作りやすいのは、 豚ロース薄切り

   食べ盛りの男の子とかは、豚バラ薄切りだと、喜ぶかな~。

   ちなみに、 私はいつも、お安い豚小間肉(笑)

広げて、巻き巻きするお料理なので、豚小間肉の特売大容量パックを

買ってきた初日に、パックの中で大きな切り身をみつけながら作ります。

 

まずは、、

   キャベツ3枚 にんじん1/4本

   ざっくり千切りにして、塩小さじ1弱を振っておく。

   大きめのラップを敷いた上に、 豚肉を1枚縦に広げる。

   隣に 少し重なるように 2枚目を広げ、 その隣に3枚目を~と

   少しずつ重ねながら 20cm幅くらいまで 広げたら、、

   満遍なく 塩 粗挽き胡椒で下味をつける。

 

   キャベツにんじんの水気を絞ったら、豚肉の手前の方に並べ、

   太巻きのように、豚肉を巻いていく。

 

   巻き終わったら、ラップの両端をぐるぐる捻じって、

   真中の豚巻きを キツキツの パンパンの状態にしたら、

   その上から、さらにラップを二重、三重に巻き、

 

   レンジで3分。 上下返して2分。 そのまま少し冷まして、

   ラップを外して、 輪切りにしたら、

P2120003

冷めても美味しい 野菜たっぷり 豚肉ロール のできあがりっ♪

   お弁当にも最適。

   おうちなら、 軽く 温めなおしても 美味しいけどね。

 

ちなみに、 キャベツを 葉が緑の部分を使うと、

Ca3f0085

さらに色がきれいに仕上がります。。

このままでも美味しいけど、濃い味が好きな人は、

ここに柚子ポン酢をちょっとかけても OKっ♪

 

要注意ポイントは、、

   ラップが、あま~~~りにお安く、素材が弱いものだと、

   加熱の最中に破れてしまう可能性があります。

   な、の、で、 私は「普通にお皿にラップ」は100円以下のもので、

   この 豚肉ロール 鳥はむ 鶏のガランティーヌ など、

   巻いて、 加熱して、 ラップに圧力が掛かる料理のときは、

   ちょっと質の良いラップで、 と使い分けておりまする。。

 

電子レンジだけで作れちゃうから、

お祝い料理~、 おもてなし料理~なんかで一度に数品作るとき

コンロ、鍋を使わない料理が一品あると、助かりますでしょう?

 

超簡単&材料費安価なのに、切った断面は まあまあ華やかっ(笑)

機会があったら、是非お試しくださいませ~♪

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏皮キャベツ セロリ追加Ver.

一昨日の料理は、 カレーのお供のお野菜を二品。

まずは、 野菜スティック

P2220007

スティックじゃないか…? まぁ、いいや(笑)

ランチョンマットが、歪んでるな…。 まぁ、いいか(笑)

セロリ にんじん ブロッコリー

柚子胡椒小さじ1/2 シーザーサラダドレッシング大さじ2

マヨネーズ小さじ1 すりごま小さじ1 を混ぜたソースでいただきます。。

   このソース、 思いつきで、 適当だったんですけど… coldsweats01

   母がとっても気に入ってくれたので、

   材料&分量のメモを 進呈いたしました。

 

お次は、 タコと海藻のサラダ

P2220002

冷蔵庫で、 お中元で私が実家に送った

ノンオイルのかぼすドレッシングを発見したので 使ってみようと、、

   昼頃、先日も紹介した 塩蔵海藻?を、塩抜きしながら水で戻して、

   スライスしたタコと一緒に オリーブオイル大さじ1 わさび小さじ2

   かぼすドレッシング大さじ3 と和えて、、

   夕方、 ちぎったレタス2枚と スライスしてレンジで1分加熱した

   玉ねぎ小1個も混ぜたら、、 できあがり♪

P2220003

わさびがきいて、 かぼすの香りもよろしく、 美味しゅうございました。

 

さて問題です。 メインがカレー(つまり白飯つき)の夕食だった一昨日、

父&私は、 休肝日だったでしょ~か?

   答えは、、、 CMのあとでっ♪  そんなわけはない(笑)

   私は、カレーに白飯はつけずにお皿に盛って、

   父が寝たら、お酒を飲もう~と思っていたのですが、、、

   食事前の、 両親の会話。

母 : お父さんは、カレーの前に発泡酒だけ飲むんでしょう?

父 : うん。

   おいおいっ?! 発砲酒はお酒じゃないのかーっ?!

ってことは、 私も飲むよね。 で、発泡酒飲み終わって、

日本酒に移っていいのか、父の様子、見るよね。

   あれっ?! いつの間にか、焼酎のお湯割り飲んでるじゃん。

ってことは、 飲むよね、私も、 日本酒。。

かくして、 父と私の禁酒予定は、 もろくも崩れ去りました。

ちなみに、父は焼酎をしっかり2杯飲んでから、カレー&白飯を完食。

まぁ、もともと、私が子供の頃から、父の夕食はこうだったんだけど。 

 

さてさて、 腰のこともあり、 昨日は料理をお休みさせていただき、

本日の夕食は、 すでに一品調理済み。

 

先日作った 鳥はむ の 鶏皮で、 これまた毎度お馴染みの

P2240005

 材料費30円の 鶏皮キャベツ♪【楽天レシピ】

↑今回は、 最近登録した楽天レシピのページでご紹介。。

 

ちなみに、 セロリ追加Ver.です。

セロリ1/2本を 茎は斜め切り、 葉は軽くちぎって、

鶏皮炒めに、キャベツの芯を加えるタイミングでセロリも入れちゃう。 

今日は、 セロリが入り、鶏皮が鶏むね肉4枚分なので、

材料費は 50円くらい かな。。

 

そうそう。   実家での料理を掲載するようになってから、

再三登場しております

今回の タコのサラダの器と、 鶏皮の器 なのですが、、

この二つ、 そういえば 私が実家にいた頃は見たことがない…。

   以前にもお話しましたが、

   母方の祖母は、 生前、 瀬戸物屋さんをやっておりまして、

   私が子供の頃は、 器って 祖母の家でもらってくるか、

   引き出物等々で もらってくるか、

   ヤマ○キ春のパン祭り でもらうか(笑) だったのです。

そんな祖母も、 95歳で店を閉め、 二年前に他界したのですが、

なのに、 新しいお皿が増えている。

   私 : そういえば、この二つのお皿、どうしたの~?

   母 : 益子まで行って、陶器市で買ってきた~♪

この器、 益子焼 だったのね~~~。。

   私 : お母さん、 器の趣味いいね~。

   母 : ○○(私)の趣味も、いいわよ。

       ○○にもらった、 この湯呑、 好きよぉ~。

昨年、 私が贈った 湯呑 と、 コースター

P2240002

お互い誉め合ってりゃ、世話ないね(笑)

平和な母娘の昼下がりでございました。。

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (10) | トラックバック (0)

もう限界… でも、塩豚は美味い。

駄目だぁ~、 もう限界だぁ~っ!!!

   えっ、 早1ヶ月経つ 実家生活?

いやいや、 違うんですよ。   限界なのは、

   私の、 ~~~。

実家のね、 キッチンがね、 めっちゃ低いんですわ…。。

初めのうちはあまり気にしていなかったのですが、

だ~んだんね、 きてるんですよ、腰に。。 で、、 昨日、

特売だった ひいか10匹 をさばきがてら、塩豚 を作ろうと、

大きめのお鍋に豚肩ロースとたっぷりのお水を入れて、

持ち上げた瞬間 ぐきっ!!! って腰が音を立てた

   (ように、私には聞こえた…)

「うっ…」と呻き声を洩らしつつ、 両手で鍋を持って、 コンロへ運ぶ。

そして、 火をつけ、 ひいかの処理に戻ろうと まな板の前に立ち、

前屈みなった瞬間 ずきーんっ! って腰から足先に電気が走った

   (ように、私は感じた…)

その後は、 おとなしく 座って ひいかをさばき。。

   にんにくを刻み、 菜花を切って、 鷹の爪を割って、

   腰が少し落ち着いたところで、 コンロに移動。

コンロの高さは、 問題ないんです…。

 

弱火のフライパンで オリーブオイル にんにく 鷹の爪を炒め、

さばいた ひいか を加え、 菜花の茎も炒め、

一旦 ひいかを取り出したら、 カットトマトの缶詰1/2 を加えて

軽く煮詰め、 塩 粗挽き胡椒 ハーブミックスで味を整え、

菜花の葉の部分を加え、 ひいかを戻して少しグツグツさせたら、

P2210005

そろそろ春だね~な ひいかと菜花のトマト煮 ができあがりっ♪

最後にお皿に残ったトマトソースと菜花少々を、保存。。

この残りものに、 余ったトマト缶1/2を足して、

   明日の 私と母の ランチパスタ  になるのだ。

 

私の腰にダメージを与えた毎度おなじみ 茹で塩豚

P2210001_2

日曜日、豚肉全品99円だったからね。 肩ロースを買ってきましたよ。

買い物から帰っってきたら 豚肩ロース500g に 塩大さじ3 をまぶし

ラップにくるんで冷蔵庫へ。 一日経った昨日、

豚の表面の塩を洗い流して、 長ねぎの青い部分と一緒に

茹でること30分。 火を止めて、 そのまま2時間放置。

竹串を刺して、 肉汁が赤くないことを確認したら、 切る。

P2210003

こんな感じ。   相変わらず、美味しそうでしょ?

   昨日は、母が作った ぶり大根 と、昨日紹介した

   蕪とエリンギの浅漬けがあったので、

一人二切れずつ、お皿に盛りつけて食卓へ。。。

 

ちなみに、、 塩豚を作った茹で汁は残しておいて、、

   今日、 表面に浮いて固まった脂を取り除き、、

   豚の旨みが溶け込んだ このスープを作って、

本日のメインは ポークカレー

付け合わせは、 タコと海藻のサラダ と 野菜スティック

   で、 昨日の夜、 母が突然 「あっ!!!」 と叫ぶ。

   驚いて 「何???」 と聞くと、

母 : お父さん、 一週間に一度の 休肝日はどうしたのっ?

父 : ○○(私)がいるから…。。

   どうも、 昨年定年退職してから、一週間に一度、

   休肝日を作っていたらしい。 でも、、 祖父のことで

   年末から1月末まで 福岡と茨城を行ったり来たりして、

   おまけに 今回、茨城に帰ってきてからは

   なぜだかずっと 娘が居候しているし(笑)、 そんなこんなで、

   この1ヶ月 休肝日を作ることを すっかり忘れていたらしい。

   おいおいっ! 私のせいかよっ?!

で、 昨年は、 その休肝日に合わせて、 カレーを作って、

お酒を飲む日は食べないようにしている 白米も食べてたんだと。

 

   そして今朝の会話。

母 : 今日はカレーで、ご飯を食べるから、

    お父さんはお酒は飲まないわよね?

父 : じゃあ、 ○○(私)も飲むないように言っておいてくれ。

    隣で飲まれたら、無理だ!

さてさて、 今日の夕食は どうなることやら…(笑)

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鯵のなめろうと 日本酒と フィギュアスケート

前日に引き続き、 フィギュアスケート女子フリーの観戦のためには

美味しい料理と、 日本酒を揃えて~ と思っていたら、、

   テレビのチャンネル権争いに敗北し、

   録画して翌日観戦となりました(笑)。

そんなつもりで作った酒の肴。

一品目は 山芋と納豆と鮭のお焼き

P2200008

先日紹介した「焼きさけあらほぐし」の瓶詰めが少し残っていたので、

山芋100g前後と、 納豆1パックと混ぜて、 焼いただけ。

つなぎ、調味料は一切無し。   

あっ、嘘。 納豆の付属のタレを入れました(笑)

 

二品目は 蕪の皮 葉と じゃこのふりかけ と、

P2200006

蕪とエリンギの浅漬け  一日漬けて、 こんな感じ。

P2210002

エリンギ1本を斜め切りにしてレンジで1分半加熱。

出てきた水分ごと保存袋に入れ、蕪2個 の皮を剥いて、 切って、

1個分 適当に切って入れて、 白だし(先日、蕪と一緒に

近所のスーパーで買ってきた)を小さじ1くらい入れて 漬ける だけ。

蕪の皮は粗みじん切りにして、葉も刻んで、しらすをゴマ油で炒めて、

皮も葉も炒めて、 醤油をちょっと加えた、 だけ。。

「蕪の葉は、同じようにふりかけにするけど、さすがに皮は…」 と母。

先週に引き続き 「無駄にしないわよっ♪」パートⅡ ってことで。。

 

で、 昨日のメイン料理は

特売していた お刺身用の 鯵3尾=360円 を買ってきて、、

1尾は、 普通にお刺身。 2尾は、、 父のリクエストにお答えして

   鯵のなめろう~♪

P2200005

しっかりと、粘りが出るまで、 がっつり叩きました。

P2200003

生姜と 味噌で、いいお味。

仕上げに加えたすりごまが、全体をまとめてまろやかさもあり。

   のはずでしたが、、

「もうちょっと味噌が多いほうがいい」と、

相変わらず辛口評価の父でした… coldsweats01

 

そして、フィギュアスケートの女子フリーは、今朝、起きてから、

テレビ、ネットの情報を遮断して(笑)、録画したものを観ました。。

 

素晴らしい演技と、 残念な実況…(苦笑)

   真央ちゃんの素敵な演技の余韻に浸っているときに、

   雰囲気ぶち壊しにするなぁー!!!

 

と、、 あくまで、 個人的な意見ですので、、 これまた個人的に、

彼の実況が好きという方には、 大変失礼いたしました…。

 

さてさて、、

   浅田選手の演技、 素晴らしかったですね~。

3Aの成功もさることながら、それ以外のジャンプも、

本当に見事にクセがなくなって、 ジャンプの入りが全て美しかった。

今シーズンは、 ジャンプ以外の全ての要素が

以前より 大きく美しく、澱みないものになっているし、、

本当に 素晴らしい、 スケートファンには喜ばしい演技でした。

 

そして、

個人的には、 鈴木選手の笑顔が見られなかったことが大変残念…。

昨日のフリーに関しては、 いつもの安定感がなく、ジャンプの

タイミングとバランスがずれたまま、終わってしまったような印象。

   昨シーズンも、 今シーズンも、 日本の3番手、 4番手という

   位置で世界大会に参加していることもあってか、

   観ていて不可解な得点の抑えられ方をしてきた鈴木選手。。

そんな中でも笑顔で、 自分の演技を続ける、モチベーションを

保ち続ける姿を応援してきましたが 「やっぱり、頑張っても評価が

されない時期が続くと、人ってモチベーションを保てないよね」と、

   目を少しうるませながらインタビューに答える姿を観て、

   勝手に想像して、 いろいろ 自分のこととか 重ね合わせて、

   思わず、泣けてきてしまいました…。

 

さてさて、最後に、、  安藤選手の演技、 200点越えもお見事っ!

今年の彼女は、 彼女自身が大きくミスをしない限り、ジャンプの

基礎点を考えてもやっぱり無敵のフリープログラム(と、私は思う)。

   それを支えるのは、

   強靭な体力と、 集中力。   素晴らしい選手ですね。

   世界選手権に、 今シーズン、これまでお休みしていた方が復活してきたときに、

   観ている人が納得できない採点が行われないことを 祈るばかりです。

安藤選手については、 ここまで強く、 美しく成長しているからこそ、

今後は、、

試合の直前に「体調を崩している」という情報が無くなることを願います。

   これは、彼女自身の方針なのか、

   コーチの方針なのか、分かりませんが…。

 

きっと今の彼女なら、たとえ 怪我をしていても、

体調を崩していても、 ハプニングがあったとしても、

それに負けない強さを持っているのでしょうから、それを公表せずに

試合に臨む潔さがあると メディアや スケートファンからの

不用意な批判も少なくなるのでは…と思ったりするのです。

   なんか、かなり偉そうなコメントしちゃいましたが、、

   今年の彼女の凄さに感嘆し、 応援しているからこその、

   呟きでした。

  

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥ハムと ワインと フィギュアスケート

昨夜のお楽しみは フィギュアスケート四大陸選手権の

   男子フリースケーティング

そのお供に用意したのは、、 毎度おなじみの 鳥はむ

鶏むね肉2枚(500g弱)=230円 に、 ハチミツ大さじ2 をまずし、

しばらくおいて 塩小さじ4 をまぶし、 ハーブミックスも振りかけて

3日後の昨日、 2枚をしっかりラップでくるんで、 たこ糸で縛って、

沸騰した鍋に入れて、 再沸騰したら火を止め、 3時間放置して、

切ったら、 できあがり♪

P2190001

慣れない鍋、コンロだったので、加熱具合が心配でしたが、

ちゃんとピンクの部分が残る、なかなかの仕上がり。

母は大絶賛の、大喜び。。 

「これから、お正月に高いハムを買わなくていいわ…」

そいつは、良かった。。

 

昨夜の夕食二品目は、 豚肉と葉玉ねぎの塩生姜炒め

P2190005

できあがったとき、

豚肉に 少し片栗粉をまぶしておいたら良かったな~と、

ちょっと後悔。

 

こちらは、 海藻サラダ

P2190003

冷蔵庫の奥に 塩蔵わかめ ならぬ 塩蔵海藻があったので。

冷水につけて塩抜きして、

味噌大さじ1 柚子ポン酢大さじ2 すり胡麻大さじ1 に隠し味で、

母が「買ってみたものの、使い道がなくて困ってるの…」と訴えていた

シーザーサラダドレッシング小さじ1を加え

海藻 レタス 玉ねぎ を混ぜたら できあがり♪ 

   ここに、 ホタルイカの酢味噌和え  と、

   前日の蓮根餅の残り という昨夜の食卓。。 久しぶりに、

母がワインを飲むとのことで、 父も私も日本酒を飲まずにお付き合い。

   私は 発泡酒500mlを飲んでから、 ワインへ。

   1本開いた辺りは、女子のショートプログラムの最中。。

   鳥はむ カマンベールチーズを手元に置いて、、

   ワイン2本目が無くなり、 発泡酒500mlを もう1本開けて、、

   これから羽生くんが滑るってときに 発泡酒350mlを 1本、、

   ここで、 こたつでウトウトしていた母が起きて、

   「いくらなんでも、飲みすぎじゃない…?!」って怒られつつ(笑)、

表彰台に上がった 大ちゃんと 羽生くんの笑顔に満足。。

 

高橋選手はさすがの貫録で優勝。 ベテランらしく、

ちゃんと世界選手権に照準を合わせてくるよな~という感じ。

 

ちょっと年明けからの疲れが出てしまった様子の小塚選手も、

合宿の成果か、フリーの演技での表現、上半身の演技が

今までと随分変わってきていることに驚きました。

 

羽生選手は、母のような気持ちで4回転の成功を祈り、喜び。

まだまだ後半の体力に心配はあるものの、

シニアの大きな大会で表彰台に上がった経験は

来年以降の成長につながるだろうと、期待してしまいます。

 

そして、、今回の大会で一番印象に残ったのは、 アボット選手

今回のフリースケーティングで、

これまでの私の中の印象とは全く違う演技に、 驚き…。

   ジャンプとか、 ステップとか、 そういう変化ではなくて、

   ブログラム全体に漂う空気感が違う、 気がした。

   今までの「何かに追われている」ような、

   「振付をなぞっている」感じではなく、

   心で、 滑っている、踊っている そんな演技だった、 気がする。

   いつも、どこかしら何かしら不安げな、頼りなさげな表情も、

   今回は何か、

   男らしさを感じさせる 強い表情に変っていた、 気がした。

 

小塚君も、

今回ちょっと、そんな片鱗が見えたかな~ と期待を込めて、、

世界選手権が楽しみで仕方がないぜっ! と、

呑んだくれた夜でございました。。

  

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モッチモチのシャッキシャキ♪

私と母の共通認識。。

   手羽先を買うときには、 ワンタンも買う

なぜって、手羽先の茹で汁で、ワンタンスープを作るから。。

 

ということで、、

昨日のメイン料理は 手羽先の柚子胡椒炒め~♪

P2180002

手羽先の関節を力ずくで開いて、まっすぐの状態にして、

しっかりアクを取りながら、茹でる。

茹であがったら、少し冷ましてから、

関節を、これまた力ずくで、二つに割って、焼く。

焼き目がついたら 柚子胡椒小さじ2 柚子ポン酢小さじ4

おろし生姜小さじ1 醤油小さじ1/2 を絡めて、

お皿に盛りつけたら 白髪ねぎを乗せたら、できあがり♪

   ≪ 言い訳 ≫

できたてのときは、ちゃんと白髪ネギが立ってたんですよ。。

キッチンから部屋に運んで、ランチョンマット出して、デジカメ出して、

障子を閉めて、電気つけて、撮影しようとしたら、

もう、白髪ネギが、しんなり倒れておりました… weep

 

で、 手羽先の茹で汁に、 顆粒の鶏がらスープと、

塩 粗挽き胡椒 オイスターソース ラー油 で味付けをしたら、

ワンタンを放り込んで、 茹でて、 お椀に入れて、

白髪ねぎを加えたら、ワンタンスープのできあがり♪

P2180003

ちなみに、これはワンタン1個だけの、私のお昼ごはん。

夕食は、もっとたっぷり、ワンタン一人5個ずつ食べました。。

隠し味のオイスターソースが、いい感じですっ♪

 

お次は、、 蓮根を使って、免疫力upの一品を。。

7~8cmの蓮根2つ。 3/4はすりおろし、1/41cm角の粗みじん。

塩小さじ1/2 片栗粉大さじ3 を加えて、 混ぜて、 焼いたら、

P2180004

モッチモチ ときどき シャッキシャキ な

蓮根餅 のできあがりっ♪ 

海苔で巻いて、 ちょっとお醤油をつけて お召し上がりください。

 

こちら、意外な食感だったらしく

「なんで、蓮根なのに、もちもちしてるんだ…」と父が呟いておりました。

 

clover レシピブログのランキングに参加しています。。

   Recipe_blog_3_2

食べてみたいなぁ~と思えたら、クリック お願いします clover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧