らぁめん@八戸

つけめんMenじろう@八戸市城下

10月になったし、たぶん、そろそろ麺があつもりになっているだろうなぁ~

ということで、、 行ってまいりました。。

おっ、冬~春にかけて限定で登場していた鯖メニューが復活してるっ!

201010031203000

迷わず私は、 醤油38  旦那は 38MISO を注文です。。

 

   醤油38 880円

201010031204000

素晴らしい、鯖の香り♪

つけ汁の中には、ゴロゴロと牛蒡と鯖が入っております。

前回食したとき同様、美味し~い鯖だしに、、

こちら独特の全粒粉の麺が、絡む、絡む。 するする入っていきます。

牛蒡、美味しいぃぃぃ~~~~heart04

鯖の切り身も、適度な脂があって美味しい。

この鯖、普段食べているのとレベルが違うよね…と旦那と小声で話す(笑)

 

   38MISO 880円

201010031204002_2

見た目、あまり醤油味と変わりませんが、香りは味噌強め。

お味も、鯖のだし、味、より味噌強め。

お味噌汁と味噌ラーメンの中間みたいな感じかな?

鯖と味噌の組み合わせ、合わないはずも無いわけですが、

個人的な好みでは、やっぱり 醤油38 の方が好きかな。。

そもそも、私は味噌ラーメンは、あまり選ばない方なので… coldsweats01

 

スープ割をお願いし、麺を完食した時点でかなりの満腹ながら、、

残すのがもったいなくて、ついつい完飲。。

とっても美味しいスープなので、胃に自信のある方は、ちょっと予算を追加して、

「ちょこっと雑炊」でスープ割&玉子とじの雑炊にすることをおススメします。。

 

醤油38も復活していたし、もしかしたら大のお気に入りの「イカす塩」も

近々復活?な~んて期待している我が家でございました。。 

***********************************

つけめんMenじろう

Add : 青森県八戸市城下3丁目9-3

Tel :  0178-24-0557

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメンショップ@八戸市長苗代

一ヶ月ぶりのラーメン記事でございます。

今朝の占い 「他人の評価に惑わされず、自分の意見を尊重したほうが良し」

   いえね、占い好きなわけではないのですが、、

   ここ一ヶ月、新しいお店でラーメンを食べていて思うことが多かったもので。

   今日は、知人にリサーチを頼まれていたラーメン店から、、

   自分が好きなタイプの麺、スープのお店に行こうと予定変更 coldsweats01

先日OHAMAROさんが記事にしていらした長苗代にある ラーメンショップ へ。

 

いろいろメニューがありますが、、

私は ネギラーメン小  旦那は こりこりのりラーメン小 を注文

12時半、回転良くお客様が入れ替わる店内で、ご主人がネギラーメン用の

ネギを手際よく仕込んでいる姿が素敵っ。。

朝6時半から営業しているだけあって、

今日はライス、チャーシュー麺、セロリラーメンは売り切れらしい。。

 

お待ちかね、 ネギラーメン小 650円

201010021242000

あれっ? 小、頼んだよね… coldsweats01 予想以上に、量が多くてびっくり。。

大きなれんげでスープをすする。。

おぉ~、これは美味しい。 見た目より、さっぱり。

太めの麺がスープによく絡む。

201010021243000

ネギ、たっぷり。 そして、この味付けが抜群。

 

こちらは、旦那の こりこりのりラーメン小 600円

201010021242001

こちらも少しいただいてみると、、

あっ、やっぱりネギラーメンのスープは、ネギの味付けで少し変わっているんだね。

さらに、こちらは海苔の香りが移り、また全然違う味わいになっていて、

さっぱりとした美味しいスープ。

201010021242002

この下にもたっぷり海苔が入っていて、、

海苔と一緒に食べる麺は、これまた美味しい。

 

ついつい、スープをたっぷり飲んでしまい、

久し振りの食べ過ぎっぷりに胃がちょっと悲鳴を上げていましたが、

どちらのラーメンも大満足の味で、早々に再訪の予感。

旦那は、次回は迷わず、ネギラーメンを注文とのこと。。

 

いや~、来て良かった。

冬になって遠征が難しくなる時期の外食ラーメンは、

こちらと、庄屋さんと、家系家さんのローテーションになる予感。。

*************************************

ラーメンショップ

Add : 青森県八戸市長苗代中坪73

Tel : 分からず…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

家系家@八戸市八太郎

久々に家系家。

記事にはしていないもの訪れてはいましたが、今回は新しい画像が撮れたので。。

ではさっそく、、 私の 塩ネギラーメン 700円

201008291101002_2

ネギが別に盛られて出てきたのにはビックリっ!

でも、確かにたっぷりのネギはスープの味を変えるから、この配慮は嬉しい happy01

家系のラーメンにネギ、大好きな組み合わせなのに、

そういえば、こちらでは一度も注文していなかったなぁ…てことにも、ビックリ。。

せっかくだから、まずはネギを入れずにスープと麺を少々いただく。

豚骨とニンニクチップのバランスよろしく、そのくせサッパリしていて、美味しい。

ただ、、 ちょっと今日は しょっぱい かなぁ…。。 で、ネギ投入っ!

201008291103000_2

濃いめに感じた塩気も気にならなくなり、、良し良し♪

ネギラーメンだから、少し塩を強くしていたのかなぁ…。。

だとしたら、これまた凄い配慮。 どちらにしても結果オーライっ good

 

あっ、そうそう。 麺は、いつも通り「かため」でお願いしていますが、、

今回もちょっとだけ柔らかめかなぁ…。 まあね、今、暑いですからね~。

太麺は特に、暑い時期は気温に合わせて時間変えないと、すぐ柔くなるからね。。

 

旦那の ラーメン+麻婆豆腐丼セット

201008291101001

値段…、、メモしてくるの忘れました…。。

201008291100000

基本のしょうゆラーメン。。  しっかり炊かれた豚骨と鶏ガラのバランスよろしく、

脂分が多すぎないところも、良いよね。。

私のネギを少しお裾分けして入れてみたら、これまた美味しゅうございましたよ。

201008291101000

こちらは、とっても不思議なお味だった麻婆丼。

豆板醤や麻辣醤ではなく、とっても味噌勝ちな マーボー。

食べたことのない味でしたが(笑)、これはこれで美味しかったです。

 

最後に「ポイントカードお持ちですか?」って聞かれて、「いえいえ、無いですわ~」と

今日の分のスタンプを押した黄色いポイントカードをいただく。。

あぁ~、以前頂いていた中盛券が、これに変わったのかな?

中盛は、サービス券を持っていてもどうにも使えない(食べ切れない)我が家には、

嬉しいサービスに変わったようで、再訪が近くなりそうな予感でございます catface

**************************************

横濱家系ラーメン 家系家 八戸店

Add : 青森県八戸市八太郎3丁目3-3

Tel : 0178-20-1212

| | コメント (2) | トラックバック (0)

陳麻家@八戸市城下

坦々麺が食べたいっ。。

そういえば、数日前に情報紙に出ていた 陳麻家 まだ行ってないね…。

全国チェーンだけど、、 お店のHPでは、ちゃんと麻辣を前面に打ち出してるし、

近所だし、、行ってみる? ブログのネタのために(笑) ということで、初訪です。。

 

お店の売りは、坦々麺と陳麻飯。 麻辣醤を生かした四川の代表ですな。。

季節限定の冷やし坦々麺もあるみたいだけど、ちょっと邪道な感じもするし、

それなら「あっさり基本麺」の中から一品選びますか…。

 

ということで、陳麻飯セット(陳麻飯一人前と、ハーフの坦々麺)と、

塩味の長葱上清湯麺を、二人で注文です。。

 

まずは、 長葱上清湯麺 720円 の登場

201008211136000

たっぷりのネギと、ニンニクチップが香る。。

スープは豚バラの旨味がありつつサッパリめの塩。

ちょっと薄味な気もするけど、、ネギ好きには堪らないかな。

麺は、、えっと。

関東近郊のサービスエリアかショッピングセンターの食堂にある麺。

というのが、私と旦那の一致した意見…。

ゆえに伸びやすい。 悠長にブログ用の写真を撮っていると危険っ!

 

遅れて、 陳麻飯セット 950円 のお目見え

201008211138000

まずは、、 訪問のキッカケ 坦々麺を食べてみる。

201008211137003

スープを一口。。

辛味、四川山椒はなかなか効いてる。 でも胡麻は…?

山椒の痺れる辛さはあるけれど、醤油の味が濃すぎる…かな。。

麺は、上清湯麺と同じ麺。 ゆえに、すぐに伸びてしまうので、

坦々麺の麺としては、噛み応えが物足りない…かな。。

そう。 トロトロと、失敗しながら何枚も写真を撮っていた私が悪いっ(笑)

総合すると、挽肉乗せ、辛味醤油ラーメン という印象

 

続いては、陳麻飯 

201008211137001

お米、多っ!!

麻婆豆腐の見た目は、四川系というよりは、家庭的な感じ?

辛みは、四川系の山椒っぽさはあるけれど、どうも麻辣醤的な旨味が少ない。

豆板醤の酸味、四川山椒の痺れる辛さ、挽き肉や葱の甘みが、

すべてバラバラに口の中で泳ぐ…感じ。。

 

難しいね~、坦々麺。 好みもあるしね。。

今のところ、八戸に引っ越してきてからのNo.1は、

紅虎餃子房の 本格四川白ごまタンタン麺 かなぁ~。

***********************************

陳麻家

Add : 青森県八戸市城下2-18-1

Tel :  0178-45-6116

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つけめんMenじろう@八戸市城下

こちらのお店のカテゴリーが「らぁめん@八戸」でよいものか考えつつ、、

まっ、いっか(笑) ということで、またしても限定メニューのご紹介。。

前回、せっかくの夏メニューなのに画像を誤って消してしまい

充分にお伝えできませんでしたからね… weep  今度こそっ!

 

まずは、、 この日の限定メニュー 小川原湖産しじみつけ麺 700円

201008151203001

差し出されると、、

ん~♪ しじみ汁のいい香りですな~ catface

201008151203000

熱々の汁に、麺を浸して口へ運ぶと、、 ん~~~~、、 しじみっ!

美味いっ happy02  胃にも、肝臓にも優しい一品。

味は、つけ汁としては少々薄めなので、

あらかじめ汁の器に多めに麺を入れ、たっぷり浸して、ずずっと食べる。。

細切り、薄味メンマも、いい仕事してる。

 

こちらは、旦那の 冷やしつけ麺 塩 790円

201008151204000

前回の、冷やしつけ麺 醤油と同じく、、

麺のお皿には、チャーシュー、もやし等々、の薬味。

つけ汁は、オイルにとろろが入った器と、小徳利につゆ。 そして温泉卵。

 

そして、こちらが噂(私の中だけで噂の麺…)の、つけ麺では珍しいストレート細麺

201008151203002

とろろ、梅が利いたサッパリつけ汁に、このストレート麺が合うんだな。。

途中で温泉卵を割り入れて、黄身に絡めて食べるのも、また美味しい。

 

麺を食べ終わる直前は腹八分目かな~なんて思うのですが、

最後に、残った汁にスープ割をお願いして、完飲すると、超満腹 pig

どちらも、大満足のつけ麺でございました。。

 

そして、、 帰りの車の中で驚きの出来事が… wobbly

  私 : 冷やしの塩は、梅の細か~い実が こずんでる から、

     掻き混ぜてから食べると味わいがまた変わって美味しかったね。

  旦那 : ??  こずんでる???  沈んでるってこと??

  ………。  えっ? こずんでいるって全国共通じゃない…?

  もしかして、これって方言?

方言の無い、関東のベッドタウンで育った私の言葉が標準語じゃない場合、

母の実家 静岡の方言であることが多い…。

 

忘れもしない、小学校5年生の学級会。。 司会進行をしていた私が

「意見が出ないので多数決を…」と言うと、教室は大爆笑 sweat01

発音がね、、 違ったんですよ…。

標準語は  ない  私が発した台詞は  

それから当分「なまってる」って、からかわれたもんだ… weep

そして、調べてみましたよ。

やはり、  こずむ  こずんでいる  って言葉は静岡弁だったようで…。

33歳にして、大発見。。 今まで誰にも指摘されなかったのが不思議だけれど、

この言葉は、飲食に関しての「沈殿」に関して使うことが多く、、 考えてみれば、

あまり外では使わないかも~とも思う。。

 

しかし、、 こういった言葉はニュアンスが大事なわけで、、

つけ汁、つけダレの底に、梅や柚子、香辛料などが溜まっていると、

私にとっては、まさにこずんでるであって、決して「沈んでる」ではないのですっ。

 

***********************************

つけめんMenじろう

Add : 青森県八戸市城下3丁目9-3

Tel :  0178-24-0557

| | コメント (6) | トラックバック (1)

博多屋@八戸市河原木

行かないと~、行かなきゃ~と思いつつ、なんとなく後回しになっていたお店…。

豚骨ラーメンも大好きなのだけど、、

なんとなく、本当なんとなく、、 脂こってりなイメージがあって敬遠していたお店。。

 

土曜の13時。 食べるお店が決まらなくて、そんなとき、、

とってもお店の近くにいたので、とうとう初訪でございます。

 

店内満席。 お店で待つこと数分、厨房を背にしたカウンターに腰をおろす。。

メニューを眺める。  しまった…。。

一年前、八戸に引っ越してきたときには、散々ネットで情報を確認していたのに、、

いざ、とうとう初訪っていうときに、な~んにも下調べした情報が思い出せない。

なのに、この席、、 店員さんと目を合わせるのが難しい…。

そして、厨房の中で、誰かが誰かに「バカ野郎っ!」って怒鳴ってる… coldsweats02

 

結局、旦那と二人、基本の「博多ラーメン」をバリカタで注文。。

噂のチリ麺は、胃に余裕があったら替玉する予定…。

 

店員さんの手際よろしく、満席でもすぐに登場。。

 博多ラーメン 650円  麺はバリカタ

おっ、(勝手に)思っていたより、全然脂ギトギトじゃない。。

201008141336000

レンゲでスープを一口すすると、意外や意外、あっさり飲みやすい。

これは喜ばしい happy01

大変勝手な我が家のイメージをくつがえし、、

「こってり」指定をしなければ、問題なく食べられる一杯だということが分かる。

201008141336001_2 

お店の仕組みがよく分からず、特に指定しなかった麺はこんな感じ。

箸ですくって、ズルズル口に運ぶと、、 ちょっと太いな…。

博多、長浜、というより、熊本ラーメンの太さ…かな?

 

チャーシューは、脂身が少なめ、味付けしっかり、歯応えあるけどパサつきなく、、

ちゃんと手を掛けている感じで個人的に大変好みcatface  薄めなのもGood!

スープの塩気が少し物足りない感じがして、備え付けの高菜をトッピング。

あっ、あと、擂り胡麻もね。。

 

そんなところで、お隣に可愛らしい女性二人組が着席、 細麺 を注文す。

ちょっと恥ずかしいけど(苦笑)、、 横目で麺を確認… coldsweats01

旦那と、言葉無く目で会話する。

  「アレだったね。 注文すべきは、あの細麺だったね…。」

そんな旦那の丼をみると、バッチリ替玉体制。 チリ麺 をカタで注文。。

程なく、丼に盛られて 替玉(130円) チリ麺 で登場。

 

茹で切り、丼投入 じゃなくて良かった…。

旦那に比べて食スピード遅めの私にも、麺が伸びなくて嬉しい。

二人で分けやすいしね。 4分の3ほどを旦那の丼に、残りを、一気に私の丼に。

 

噂通り、期待以上っ! こちらの麺は、驚くほどスープに合うっ happy02

豚骨らーめんのイメージをがっつり覆す、この相性(笑)

東京や、本場福岡で豚骨ラーメンを出店されている皆さまに、

是非一度食べてみていただきたい味 good

 

汗を拭き拭きお店を後にし、次回は絶対「細麺」指定だね~と話しつつ

旦那の表情を見るに、、 次回は、半年以上先だな…。。

まぁ、私も同じ感想であることは確か…。  美味しかったんですけどね、、

豚骨らーめん自体が、そろそろ自分の胃には無理なのかもしれない。

 

と思っていると、旦那の驚くべき一言。 「ここは、飲んだ後の〆だな…」

おいおい…、、 街中で飲んだ後、ここまで来るんかいっ!

************************************

博多屋

Add : 青森県八戸市河原木下谷地16-1

Tel : 0178-28-6889

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぬまだて食堂@八戸市沼館

ネット上でも、「安くて美味い」と噂の食堂。

週末、何度もお店の前を通り、気になっていた ぬまだて食堂

 

最近、新しいお店に入ってないし、3連休だし(?)、 初訪です。。

店内は、懐かしい雰囲気。壁に貼られたメニュー、安いですね~。

大学時代に通っていたとんかつ屋さんを思い出したり…。

 

私はラーメン300円、旦那はかつ丼500円を注文。

 

カウンターの皆さんが食しているのは、、

煮魚定食、バラ焼き定食、しょうが焼き定食 etc...

 

何が驚くって、ご飯の盛られている器が小丼なこと(笑) ってことは、

かつ丼はどんな器に盛られて出てくるんだろう…ってカウンターの中をのぞくと

麺類用の、大きな丼が用意されてる(笑)  食べ切れるのか、旦那?!

 

さてさて、まずは らーめん 300円

201007171320000

茹で卵の黄身の小ささに笑いを堪えつつ、、 いざ、実食。。

スープはさっぱりとシンプルで、飲み飽きない味。。

201007171320001

麺は固めで、好みの食感。 スープとの相性も、バランスも、良いと思う。

ただ、食べ進めていくとスープのえぐみがちょっと気になるかなぁ…。

しかし、安いですよね~、300円って。。

 

テーブル席に運ばれたとんかつ定食700円に、とんかつが1.5人前山盛りで登場。

すごいな、あのとんかつとキャベツの量っ!

そして、、その残りの0.5人前のとんかつが旦那のかつ丼となってました。

201007171321000_2

カツは0.5人前だけど、卵がたっぷりですね。。

漬けものと小鉢もついて、これで500円。 本当に安いなぁ…。 

2010071713210000

カツのお味は中々でしたが、ご飯がかな~り柔らかめなのが少々残念。。

かつ丼、親子丼、中華丼、、

個人的にご飯は固めに炊きあがっている方が好みなので…。

 

総合的に、、コストパフォーマンスの良さは素晴らしいと思うのですが、

残念ながら再訪は無さそうです。

 

やはり、トンカツを新聞紙の上で切っているのを見てしまったことと、

ラーメンに添えられていたレンゲに付いていた大量のホコリが忘れられないので…。

************************************

ぬまだて食堂

Add : 青森県八戸市沼館2丁目11-20

Tel : 0178-45-6238

| | コメント (7) | トラックバック (0)

つけめんMenじろう@八戸市城下

そろそろ、こちらも夏メニューが出ているかな~ということで、

つけめんMenじろうさんに入店。 日曜日はポイント2倍だしね。。

 

予想通り、冷やしつけ麺に激辛麺、醤油、味噌、塩が登場しております。

比較も兼ねて通常メニューの塩つけ麺 潮 780円と、

冷やしつけ麺醤油 790円の食券を購入。

 

さてここで、、画像を載せたいんですけどね。

ちゃんと撮影してきたんですけどね。

携帯からPCにデータを移動する過程で、誤って消してしまいました… crying

 

生活全般において、ありえないようなミスが多発している今日この頃。

歳のせい? それとも家に籠る生活の中でダメ人間になりつつあるのか?

落ち込みつつ、記憶の限りで食の感想を。。

 

冷やしつけ麺 醤油が登場して驚き。

この店の売りである、あの全粒粉の麺じゃないっ!

豚骨スープに合わすような、白い細ストレート麺。

麺のお皿には、チャーシュー、もやし等々、薬味が満載。

つけ汁は、オイルにとろろが入った器と、お蕎麦屋さんのような小徳利につゆ。。

ここになんと、温泉卵もついている。

お店がお勧めするように、まずは薬味とつゆを少し加えた

とろろ汁に麺を浸して食べる。 うん。新鮮。。 とろろと、この細麺、合う♪

途中で温泉卵を割り入れて、黄身に絡めてすする麺も美味しい。

 

以前も食した塩つけ麺 潮 こちらも冷水でしめた冷たい麺は初めて。

勝手なイメージで、、

こちらの全粒粉の麺は温かいからこそ美味しいのだろうと思っていたのですが、

いやいや冷たい状態もなかなか。。

こちらはつけ汁があまり濃いめではないので、冬の温かい茹で汁に浸された麺だと

どんどんつけ汁が薄まっていく寂しさがあるのですが、今回はそれも無く。

最後まで、旨味のある塩味を楽しむことができました。

相変わらず、トッピングのつみれは絶品♪ さすがですっ、ご主人!!

 

そろそろ熱々ラーメンは汗だくになる日も増えてまいりましたし、

こちらの激辛つけ麺を食す日も近いか…。

***********************************

つけめんMenじろう

Add : 青森県八戸市城下3丁目9-3

Tel :  0178-24-0557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンショップ@八戸市市川町(たぶん)

OHAMAROさん記事につられて、行ってまいりました。 初ラーメンショップ。。

でも、実は記事にするか迷っていたんです。 何故かというと、、

ネットで場所や住所をいろいろ調べると、どうも情報が錯綜している。

 

自分も詳しくない地域で、本当にこの店、この住所なのか自信がない…という状態。

でも、、 やっぱり載せます。 だって気に入ったから。。

 

場所は、たぶん八戸百石線(?)っていうのを走っていた途中、だと思います。

 

店内、大きな写真つきメニューが壁にいっぱい。

惹かれるメニューが多くて悩みましたが、、

限定50食の 塩ラーメン 小 600円 + 海苔(値段忘れた)

201005291349000

海苔、でかっ!!! れんげ、でかっ!!!

スープ、いい香り。 そして優しい味。 美味いっ。

固めでお願いした麺も、とっても美味しい。

美味しくて、、 口の中2箇所、ヤケドした。

 

旦那は、ネギラーメン(醤油) 小 650円 + 味玉(同じく値段忘れた…)

201005291348000

こちらも美味しい。 辛みネギがまた、麺に合うんですわ。

 

いやぁ~、満足。。 大満足でした。

 

また、、 店主さんがね。 従業員さんに掛ける声が、言葉が優しいんだ。。

見た目の印象(すみません。正直ちょっと恐そうだなって思ったんです。)と

全然違って、その優しい人柄にとても温かい気持ちになりました。

 

*****************************

ラーメンショップ

今回は自信がないので、

住所等の情報は無しで。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中国料理 庄屋@八戸市沼館 その弐

前回のエビチリラーメンの感動も記憶に新しいところですが、

早々に再訪してまいりました。

 

私は、兼ねてから狙っていた坦々麺。 前日に引き続き、汗だくになること覚悟で。

旦那は海老あんかけ焼きそば。

ハーフサイズメニューから四川麻婆豆腐。

 

この日は1Fが満席で2Fに案内されたのですが、、広くてびっくり。

そんな2Fもどんどん席が埋まってきて、人気店なんですねぇ。

 

まずは旦那の 蝦仁炒麺(海老あんかけ焼きそば) 900円

201005161200000

ちらっと見える麺がカリカリに焼けており、

間違って固焼きそばが来たかと思いましたが、普通の焼きそばでした。

あんかけは旨味たっぷり。 海老はプリプリ。

ブロッコリーが鮮やかな緑色に仕上がっているところ、

お手本にしたいよねぇ…なんて思ったり。

 

続いて私の 坦々麺(四川風ピリ辛麺) 700円

201005161201000

この見た目、まさしく中華屋さんの坦々麺。

味は、あまりごまごましていない。

その分、この店の美味しいスープは舌に残る。

辛みも、さほど強くない。 と思って一気に二口すすると、ちょっと噎せた。

自家製麺は、相変わらず美味しい。 ガツガツ食べたら、ヤケドした weep

挽肉の旨味は、予想通り。 期待通り。

 

そして、ハーフサイズの 四川麻婆豆腐 600円

201005161201002

おぉ~、ワクワクする。

この麻辣醤の色と香り。

201005161202000

美味いっ!!  いいなぁ~、この痺れる感じが堪らない。

そして、、 汗ダラダラ sweat01

代謝の良い旦那は、顔から汗がしたたり落ちてました(笑)

 

いや~、美味いっ! 完全にファンになりました。

難点は、このマーボーをたっぷり食べた後は、

少々他の料理の味が分かりにくくなることですかね coldsweats01

 

ここは自転車でも来れる距離だし、夜にお酒と一緒に味わいたい気もする。

でも、全体的に量が多めだから、結局色々は食べられないかなぁ…。

 

兎にも角にも、前回のチャーハンに続き、ラーメン以外も大満足な結果。。

麺好きの私と、特別ラーメン好きではない旦那には、

今後も頻繁に訪れるお店になりそう。

 

次回は、限定の太麺でラーメンを食べよう♪

************************************

中国料理 庄屋

Add : 青森県八戸市沼館一丁目9-18

Tel : 0178-43-0220

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧