おでかけ。

弘前&白神山地の旅 3日目

旅の3日目  最終日でございます。。

午前6時過ぎ  パチっと目が開く。

前日、しこたま(たぶん5合くらい)日本酒を飲んだのに、意外にも爽やかな朝(笑)

午前7時 旦那を起こして朝食へ。

部屋に戻り、ギリギリまで二度寝しようとする旦那を放っておき、

ゆっくりお風呂に浸かり、荷づくりして、9時に旦那を叩き起こしたら、、

午前9時半 チェックアウト

ホテルの駐車場に車を置かせてもらうことにして、

歩いて弘前城がある弘前公園

少々危うい雲行きではあるものの、公園内を散策、

そして高台に登ると、、  岩木山

201010201003000

分かりますでしょうか? この岩木山、とても広~く長~く裾野が見えるのです。

201010201001000

周りに、高い山や建物が無いせいかもしれませんが、本当に雄大…。

 

午前11時   当たりをつけていたお蕎麦屋さん 高砂 さんへ

人気店なんですね~。 開店5分後なのに、すでにお客様が8人。。

二人で もり600円を 二枚注文。 大盛りと悩む旦那を

「初めてのお店は量が分からないから、とりあえず普通にしておいたら…」と

必死で止める。  その必死さの理由は、、  のちほど明らかにっ!

さてさて、、、 ここから、、 旦那をだましだましの 私の作戦開始っ!

午後 12時  「まだ昼過ぎだし、岩木山神社に行ってみよう~」

午後 13時半  「登山口に近づいて、大きな岩木山を実感してみよう~」

午後 14時  「この近くには、足湯があるらしいよっ」

   残念ながら、足湯は遠足中の幼稚園生が占領していたので(笑)、断念

午後 14時半  いまだっ!!

私 : さぁ、 弘前3軒目のラーメン店へ行こう~!

旦那 : はぁっ?! お昼はお蕎麦食べたじゃんっ!

私 : 弘前には、そんなに頻繁に来れないんだし~~~~

旦那 : いや、でも、もうすぐ3時だよ。 昼の営業終わっちゃうんじゃないの?

私 : 大丈夫っ! このお店の営業時間は、11時から16時までだからっ♪

旦那 : …(呆)。。  じゃぁ、連れて行ってあげるから、一人で食べれば?

私 : は~~~~いっ!

カーナビに、お店の住所を入力して、車発進っ。

私 : このお店、弘前で一番美味しいって評判らしいよ~。。

   これは、、嘘。。  いえね、美味しいって評判なのは確かなんですよ。

   ただ、前日、前々日のお店も評判だし、、どこが一番なんて誰にも分からないさ~(笑)

旦那 : そうなの? どんな味なの。

私 : 煮干しだけど、昨日にみたいな濃厚系じゃないサッパリ系で、

    麺は自家製の太麺と細麺が選べるんだって。

旦那 : ふ~ん…。。。

午後 15時  目的のお店  中華そば マル真 さんを発見。

予想通り、 自然~に、旦那も車から降りてきて、、 店内へ(笑)。。

 

結果、 「今まで弘前で食べた4軒の中で、ここが一番好きだ」と、旦那。。。

ふっふっふ…。  知っていたさ、君の好みは。。

私も、もちろん大満足。 この日の3食目を食べ終えて、、

苦しいぃ~お腹を抱えながら、八戸への帰路についたのでした。

   これにて 弘前&白神山地の旅 おしまい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前&白神山地の旅 2日目

旅の2日目でございます。。

   携帯カメラですし、もともと写真がめちゃめちゃ苦手&嫌いなので、
   イマイチ画像はご勘弁くださいね。。

10月19日(火) 午前3時

   旦那~、、、 テレビがついたままだっつーの!

   あ~目が開いてしまった…。   布団を頭までかぶってウトウトしつつ…。。

   4時、 5時、 6時、 全て時計の針を確認 weep

仕方ないね、いつものことだ。。  旦那を起こし、ホテルの1Fで朝食。

あら、残念ながらビュッフェにお粥が無い。 生玉子も無い…。 野菜も無い。

これまた、仕方ないね。。 1泊3,990円 だから… coldsweats01

   いや、でも一関でいつも泊まっているホテルは 1泊2,900円なのに、
   お粥も、生玉子も、焼き立てパンも、フレッシュなサラダもあるぞっ!

あっ、あのホテルは、

いつも宿泊のギリギリ1週間前まで待って、突然割引使ってるからか…。

朝からゆっくりお風呂に浸かり、、

午前10時半  ホテル出発

   狙いをつけていた、 中華そば たかはし さんへ

   開店直後なのにお客様満載。 期待通りの 濃厚煮干し中華 に満足して

   いざ、、 白神山地 へ~~~~

午後1時半  アクアグリーンビレッジANMON に到着

こちらに車を置いて、 最終的な 交通・通行止め情報等 を確認

   我が家の目的地は、 暗門の滝 でございます。

本来、川沿いだけを歩く 暗門の滝歩道(往復5.2km 約2時間) と、

途中を、 登り下りを繰り返して ぐるっと遠回りする ブナ林散策道 が

選べるのですが、、落石により、暗門の滝歩道は通行止め。

必然的に、ブナ林散策道へ  散策START!

201010191340000

ブナ林は歩きたいと思っていたし~♪ と言えたのは、徒歩開始30分まで… crying

上り下り、きっつぅ~~~!  湿地状態だから、滑りまくりだし~

急な下り階段を滑らないように歩くから、だんだんと膝が笑い始める。。

それでも、すれ違う、たくさんの方達と こんにちは~ と挨拶を交わし、

「行きはいいど、帰りは大変だよ~! あ~、若いから大丈夫か~~(笑)」

   な~んてエールをもらいつつ、、

201010191523000

最後は川沿いを、 歩く、歩く。 

 

午後3時20分 暗門の滝 第三の滝 に到着

グリーンビレッジ出発から 1時間半

途中、手持ちの服で間に合わせたトレッキング風ルックが汗びっしょりになりつつ、、

201010191504000_2

マイナスイオン~~~ うわっ、途端に寒っ!

201010191507000

ということで、雨に備えて持ってきていた合羽を着こむ。。

この上に、 第二の滝  第一の滝 があるのですが、、ど~も雲行きが怪しく…。。

滝歩道なら大丈夫だけど、ブナ林は雨が降ったら絶対きつい…と判断して、

後ろ髪を引かれつつ、引き返すことに。

下りより登りの方が楽だわ~と思いながらスタスタ歩き、

午後4時半 無事、グリーンビレッジに帰還

さてさて、ここからは車で津軽峠に向かいます。

未舗装の山道を30分ほど、、  乗り物酔い と戦いながら… weep

午後5時 津軽峠駐車場に到着   舗装されていない山道を10分弱歩く。

前日レンジャーさんにアドバイスされたように、

熊に出会わないよう、大声で歌いながら、、

   ある~日♪ 森の中♪ 熊さんに出会~った♪

   おいおい、、 出会っちゃってるじゃん…(苦笑)

   でもさ、、 だってさ、、 森の中にいて歌を歌えって言われたら、

   ついつい、この曲が浮かびません?

見えた。 マザーツリー! 

201010191655001

大きいでしょ~? 183cm の旦那も、小さく見えます。

そりゃぁ、そうだ。。

201010191654000

30mだもん。 16倍?  樹齢は400年。 こちらは、ちょうど10倍(笑)

いや、平成10年の樹齢だから、もっとかな?

 

駐車場に引き返して、あらためて眼下の大自然を満喫。

ここで、今回の旅行の写真で一番の傑作(あくまで、私的にね)が撮れました。。

201010191648002

201010191648001

201010191648000

この3枚、 同じ位置に立って、携帯を構えて、、 時間も誤差なく、、

ただ 携帯の向きを上から下に3段階に傾けた だけなんですよ。。

   おもしろいでしょ~?

 

午後6時半 ホテルに到着   お腹はペコペコであるものの、、

翌日の筋肉痛を少しでも回避するため、 30分ほどお風呂に浸かって、、

期待しすぎないよう自分に言い聞かせながら、、 常寿司 さんへ

   平日ということもあり、割と空いている店内でカウンターの端に座り、

   二人とも少食気味 且つ お酒を存分に楽しみたい ことをお伝えして、

   まずは軽く数品、お刺身を出していただくことに。

大間のマグロ赤身 函館産のイカ 貝のヒモ 帆立 を

次々に目の前に並べていただき

「しまった…、あまりマグロは好きではないと伝え忘れたね…」と

小声で話していたのですが、、 食べてみたら、これは美味しいっ!

でも、良かったぁ…、中トロとか大トロじゃなくて…(笑)

 

生ビールを飲み終わって日本酒に移行し、

お寿司を握っていただきながら、、大将と大将の息子さん(と言っても、

旦那と同じ歳くらいかな?)と、いろいろとお話をして、

私は日本酒用の冷蔵庫の前まで行って、息子さんに 日本酒 を全て

出してもらって、紹介してもらったりしつつ(笑)

大変美味しく、楽しい時間を過ごしましたとさ。。

大大大満足。。  弘前に泊まる際は、また行きますね~~~ paper

 

一関、函館に引き続き、また自宅から離れた土地に

日本酒の美味しい、行きつけを作ってしまった夜でございましたとさ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前&白神山地の旅 1日目

今日は朝からちゃちゃっと洗濯して、 明日のお弁当&夕食の準備をして、

水仕事を終えて、た~っぷりハンドクリームを塗ったら、写真の整理…。。

   そして、やっと旅の日記でございますよっ。

10月18日(月) 午前9時頃八戸を出発。

   高速道路無料区間とETC平日割引を駆使して、八戸道と東北自動車道で

   青森県八戸市から、岩手県、秋田県を経由して、青森県弘前市へ到着

   迷いに迷いながら、目的のラーメン店 山忠さんで昼食を済ませてから、

   満腹のお腹を抱えつつ(笑)、 白神山地ビジターセンター へ

こちらは、白神山地の自然情報、生息する植物、動物についての説明などが

展示されている施設。 ここで、翌日、白神山地を散策するための、

通行止め情報なども確認の予定が、、

意外にも施設はは自然教育の方に熱心らしく…、、ちょっと拍子抜け。。

あっ、でも。 録音アナウンスで聴く 自然保護運動 のお話の中で、

C・W・ニコル氏 の 山に入る心得 は、ちゃ~んと聴いてまいりました。。

 

で、隣接する施設 環境省管轄の 白神山地 世界遺産センター へ。

こちらが平日のみの開館だったので、

日曜出発を避けて、月曜出発にしたのさ。。

   こちらでは、

   手が空いていらした レンジャー(自然保護官)さんがお話をしてくださって、

   見応えのある場所、そこまでの行程、熊に会ったらどうするか(笑)等々、

   詳しく、楽しいお話を聞かせてくださいました。 ありがとうございました~♪

そんなレンジャーさん達が白神山地を説明&写真紹介しているのは、こちら

翌日のための有益な情報&地図を仕入れて、また車で弘前へ。。

すると、ホテルに帰る途中、驚きの物体を発見

201010191204000

あれ~~~~???  なんで、 あおもり犬 がここにいるんだっ?!

君は、青森市の 青森県立美術館 にいるんじゃなかったのかっ?

速効、旦那の携帯でネット検索してみる。

   えっ、なんで、自分の携帯じゃないかって?

   私の携帯はパケ放題の契約をしていないから(笑)

旅行の車中でも、「気になった事は、調べないと気がすまないっ!」性格は健在

   お前は、何を目指しているんだ…?

   雑学王か? あのクイズ番組には、芸能人じゃないと出られないんだよ…。

まぁ、それはいいとして(笑)、、 なるほど…。。

あおもり犬をデザインした 奈良美智さん は弘前市の出身だったのね。

そして、、 数年おきに個展を開催している、弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫

倉庫に隣接する小公園にも、あおもり犬がいたのね~。

201010191204001

奈良美智さんって?というあなたは、こちら をご覧いただけると分かるかと… 

 

この日の夜は、、 ネット上の口コミで評価の高かったお店を訪れたものの、

食事もお酒も、少々、我が家の好みとは外れてしまい、

次々とお店を変えて3軒ハシゴ…。。

結果、、 あまり満足のいく結果は得られず少々不機嫌な我々は、

ホテルの部屋で缶チューハイで飲み直しながら、

「明日、明日のお寿司屋さんは、たぶん大丈夫…」と呟き、眠りにつきました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一戸 二戸 九戸城跡

高速道路の無料区間   先月、、

たまたま 南郷に出掛けて、次の目的地が下田になったため

ためしに 南郷~下田百石 区間を利用して、

「あら~、、 本当に無料だったね。」と、無料区間社会実験に初参加しました。

 

それでは、せっかくだから、もっと利用してみましょっ!ということで、

   八戸 ICから 一戸 ICへ

   二戸 駅を横目に、 九戸 城跡へ

九戸城(福岡城)といえば、

秀吉による天下統一の総仕上げと位置付けられる城 ですね…

   九戸城跡は 国の 史跡名勝天然記念物 でもあります。

201009261248001

ここ ↑↑↑ は、本丸の一段下に設置されていた、二の丸跡

201009261248002

201009261252000

ゴルフ場じゃないですよ(笑) 大手門近くの、芝生で整えられたスペースです。

久し振りに、こんなにキレイな芝生の上を歩きました。。

 

二戸市の 県立自然公園 に指定されている馬仙峡

馬仙峡展望台から眺めた 女神岩

201009261341000

県立自然公園の指定地は、馬淵川と安比側の合流点から下流の馬淵川の

渓谷と、左岸の男神岩・女神岩、右岸の大崩崖一帯とのこと。

 

二戸駅の 観光物産センター なにゃーと に立ち寄り。

   ちなみに、センターの愛称 なにゃーと は、この地方の伝統的な盆踊り

   「なにゃとやら」を現代風にアレンジした名前、とのこと。。

お土産売り場で、浴衣生地を使った素敵なポストカードを発見

201009270926000_2

大切な友人にハガキを送ろうと思い、数枚購入

たまには、メールや電話じゃない コミュニケーションも良いでしょ。。

 

産直売り場ではお買い得な野菜を数品購入し、

帰り道も、青い空、目にしみる緑の中、高速道路を無料で利用

201009261513000

曇っているのかスモッグか? 灰色の空が多い八戸を離れ、

素敵な青空に包まれた一日でございましたとさ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父と母 青森の旅

JR東日本のサービス 大人の休日倶楽部 の格安切符を使って、

昨日まで父と母が青森県の旅に来ておりました。

 

母は、昨年の秋も友人と八戸、十和田湖、奥入瀬渓流にやってきたのですが、

父が今年3月に定年退職したので、今年は夫婦二人で。。

 土曜日は八戸で私達と一緒に過ごし、

 日曜日は早朝には夫婦二人で世界遺産 白神山地へ向かい、夜は弘前泊まり

 月曜日は朝からレンタサイクルで弘前城、岩木山を廻り、夜遅く茨城へ帰宅。

3日間だけ有効な切符なので、12,000円のみで交通費を止めたいとなると、

少々駆け足にはなりますが、、

でも、なかなかお得で有意義な旅行ですよね。

 

土曜日、八戸に昼過ぎに到着した二人を八食センター へ案内し、

お値打ち価格のお寿司屋さんで八戸ならではの魚介類を堪能していただき、、

センター内の市場では、私が観光客に間違われて魚屋さんに捉まったり(苦笑)

 

八戸の漁業の神様 蕪島神社へ連れて行き、

国の指定天然記念物であるウミネコ繁殖地を観てもらったり。

ちなみに、こちらが蕪島神社

201007031526000

分かりますでしょうか?

写真の中の白い点は、すべてウミネコです。。

あいにくのお天気で霧が凄かったので、分かりづらいですが…。

201007031531001_2

ぜ~んぶ、ウミネコ。。 両親と旦那は神社の上まで行ってきましたが、

ヒッチコックの映画を観てから鳥が苦手な私は車の中で待機しておりました gawk

 

その後は少し海岸沿いを走って、種差海岸 の天然芝生地を歩いてみたり。

201007031559000

ちっちゃく写っているのが、父と母。

お天気が良ければ、もっと素敵な景観なんですが。

ごめんね、お父さん、お母さん。 娘が強烈な雨女で… crying

 

そして、夜は八戸名物 鯖を味わっていただくため、サバの駅へ。

いや、駅じゃないんですよ。 飲み屋さんです。

全国ネットのテレビなんかでも良く紹介されているお店。

八戸前沖の新鮮で脂の乗った美味しい銀サバが味わえます。

私の一番のお気に入りサバの味噌じめサバのヅケ 他、

多数の美味しい鯖料理を堪能してもらいました。。

父が、銀サバを刺身で食べられたことを喜んでくれていて、本当に良かった。

帰るときにはお店のご主人がわざわざ挨拶にも出てきてくださり、

  日本酒をお店の人が驚くくらい四人でしこたま飲んだからだろうか… coldsweats01

父も母もご機嫌でした。

鯖好きの方、八戸にいらっしゃる際は、こちらのお店にも是非。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琥珀博物館@岩手県久慈市

らーめんの千草さんでお昼ご飯を食べ、

お笑いライブまで時間があったので、琥珀博物館へ足を延ばしてみました。

くねくね~っとした山道を越えると緑の中に博物館が。

201005081406000

展示物もさることながら、本館と新館の周りに拡がる風景が素敵でした。

久慈地方の琥珀は中生代白亜紀後期、恐竜時代のもの。

世界で最も古い年代の琥珀だそうです。

 

映画ジュラシック・パークで登場する

琥珀に閉じ込められた虫などもたくさん展示されています。

個人的には、虫の拡大写真は少々恐ろしかったですが… sweat01

 

館内の琥珀ショップで購入したカラーワイヤーのペンダント

2010050814550000

昨年秋に道の駅くじにある直営ショップを訪れたときから、

ずっとずっと気になっていたペンダント。

ワイヤーや琥珀の色、バランスがとっても良いものを見つけてしまったので、

迷いつつも大奮発してしまいました。。

そういえば、結婚してから自分のアクセサリーを買うの初めて。

あっ、そもそも滅多にアクセサリーを身に着けないね、私 coldsweats01

 

とっても品の良い店員さんにカラーワイヤーの手入れの仕方も教わったので、

大切に大切に使います。。

 

そうそう。 お笑いライブの会場は、久慈市文化会館アンバーホール

アンバー = 琥珀

 

アンバーホールの館内にも

琥珀大原石 と 琥珀製モザイク画 が展示してあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛び石連休で、弘前へ。

GW、お天気もなかなかですね。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今年は旦那の仕事がバタバタしており、

出勤予定が確定したら、ゴールデンではなく昔懐かしい飛び石連休。

お休み 29日(木) 1日(土) 3日(月) 5日(水)

お仕事 30日(金) 2日(日) 4日(火) 6日(木)~

完全な飛び石。 これって連休じゃないじゃん(笑)

 

いやいや、、 物は考え様。

来月、日祝日に出勤した分の代休を使って、泊まりの旅はお得な平日に行こう♪

 

で、、 今回は日帰り可能な弘前。

途中、どうなることかと思いましたが、弘前公園に着くころは雨の気配もなく。

ちょっと風は強いけど、上着もいらずポカポカ。 桜満開 cherryblossom

201005011207000_2

 

念願の弘前城でございます。

201005011209000

  

こちらは、本丸未申櫓

201005011221000

もともとの天守があった場所 焼失後、この櫓が建てられました。

 

弘前城は、399年前の1611年に落成

201005011232000

もともとの五重天守は焼失してしまいましたが、

200年前代用として改修されたのがこちら、三重三階の天守

江戸時代以前に創建された天守閣で現在その当時のまま存在している

現存十二天守の中の一つです。

 

そして、来年2011年は築城400年。

築城400年祭りのマスコットキャラクター たか丸くん

201005011329000

たくさんのお子さまたちに囲まれて記念撮影をしてる合間にカシャ

来年のさくらまつりは、例年以上の賑わいとなるかもしれませんね。

 

そして今回の旅、一番心を揺さぶられたのが「津軽富士」こと岩木山

高速を降りてすぐ、まだ雲に隠れている姿

201005011143000_2 

 

天守閣から

201005011303001_2

 

本丸戌亥櫓跡から

201005011319000

こんなに近く、裾野広く山を眺めたのは久し振りな気がします。

岩木山の姿は、 理由なく、ただ心に響きました。

 

帰り際の車の中で、やっと雲が晴れました。

201005011606001

 

はぁ~ sweat02

もう少し写真が良かったらなぁ。

今回の旅で分かったこと。 私ってカメラのセンス無い…。

分かってたけど、 痛感。 センス無い上に、腕も無い。

携帯買い換えたし、もう少しなんとかなるかと思ったのですが、

ラーメンじゃなくて景色を撮ると、酷さが明白。

 

それなのに、、

「シャッター押してください」って昔からよく言われるんです。。

大丈夫かな。 私が撮った8組の皆さまのお写真… coldsweats02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

達谷窟毘沙門堂~毛越寺

実はこの記事、先ほど書き上げ間近でPCがフリーズ…。 呆然。 後悔。

今やっと立ち直ったところです weep

 

平泉への旅はあいにくのお天気。 雨はまだしも雪って…。

4月半ばとは思えない寒さを感じ、

迷いつつダウンジャケットを着てきたことに安堵する。

さて、まずは今回の旅の目的である達谷窟毘沙門堂へ到着。。

201004171140000_2

11月に訪れた際は、観光客は誰もおらずひっそりとしていたのですが、

三十三年に一度の御本尊御開帳とあって、大型観光バスも数台。

201004171207000_2

壱之鳥居の受け付け前には多くの傘が並び、

201004171202000_2

雨の中、弐之鳥居、参之鳥居を抜けると、

201004171144000_3

個人的に、前回平泉を数々まわった中で最も心惹かれた情景。

しばし見惚れる。

201004171158000_2

201004171155001_2

岩面大仏 明治時代の地震で胸から下は崩落し、お顔のみ残っています。

とはいえ、今も摩滅が進んでいるとのこと。

早急な保護が必要なのですが、こちらは一昨年の岩手宮城内陸大地震でも

大燈籠の破損や毘沙門堂自体の傾きもあり、修復に苦心されているようです。

 

時間に余裕もあったので、宿泊先の一ノ関へ向かう前に毛越寺へ。

201004171243000_2

開花の遅れた桜の隣で咲く梅の花が楚々として、愛らしい。

庭園の中心にある大泉が池の周りを歩いていると、

「今日の毛越寺は雨だからこそ趣深いのかもしれない」と感じたり。。

 

帰りに、毛越寺の駐車場にある今年オープンした産直施設あやめさんへ。

店内に入ると、素敵なパンの香り。 焼き立てパンが並んでいます。

ばっけ味噌とチーズのパンは絶品でした。

 

美味しいですよねぇ、ばっけ味噌。 ばっけ=ふきのとう

旦那のお弁当用に購入したので、早速。

201004191026000

ご飯の上に乗せることはもちろんのこと、

201004191028000

家にあった小ぶりの椎茸に詰めて、トースターで焼いてみた。

ん~、良い香り♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄払い

昨年、やっと私の後厄が終わったものの、今年は旦那の前厄。

ということで、厄払いに行ってまいりました。

100110_134837

雪が残る櫛引八幡宮は冷え込んでいて、社務所のストーブがとってもありがたく感じられました。

隣接する国宝館にも寄りたかったのですが、

この後も予定が満載だったので、また今度に。。

  

女の30代は厄だらけなので、来年はまた前厄。

大厄は終わったものの、体の不調も目立ってくる年齢ですし何かと気をつけて過ごしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下田公園~しもだサーモンパーク

最近休日出勤をしていた旦那が代休を取ったので、

「白鳥を見に行こう!」ということで下田におでかけ。

せっかくだから(?)らーめんつけめん専でらぁめんを食してから、白鳥飛来地の下田公園へ。

ありゃ…、まだ早かったか。 白鳥がいない…。

今年は暖かかったから、まだ他の土地も凍ってないんだね。

間木堤の周りを散策していると、鴨がいっぱい。

というか、私たちに付いてきている??

091215_133322

ごめんねぇ。 餌は持ってないのだよ。

 

鳥インフルエンザの問題などもあって今は餌をあげることが禁止されているそうですが、人が来ると餌がもらえるって記憶しているのかな。

何もあげられなくて、ごめんよ。

 

おっ、白鳥~♪

091215_134827

2羽だけだけど、白鳥も寄ってきました。

早めに来たのかな? それとも、あなた達はずっと居たのかい?

もう少ししたら、仲間がたくさん集まってくるんだろうね。

年明けになったら、また来るね。。

 

で、続いて しもだサーモンパーク

091215_140842

奥入瀬川の河川敷。

11月に、おいらせ鮭まつりを開催していた場所ですよね。

ちょうどヤナ場でサケ漁をしているところを見れました。

 

ゆっくり見ていたい気もしましたが、風が強くて耳が凍りそうだったので、早々に車に戻りました…。

寒いはずです。

この後、2時間後には八戸の街も雪景色でございましたものsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)