らぁめん@北海道

函館麺や 一文字@函館市湯川町

ネットで下調べしているとき、一番期待していたお店。

本店は湯の川温泉街。 函館朝市のどんぶり市場の中にも店舗あり。 朝市の中にあるなら駅が近いし、最終日、電車に乗る前の一杯に決めていたのですが、、

091011_170628_2初日、どんぶり市場の中を

下見していたら、

  

臨時休業

 

物産展のために

休んじゃ駄目だろうっ!

 

「人気店なんだね。 しょうがないよcoldsweats01」って旦那になだめられても、気持は収まらず…。

「あっ、本店。」 最終日、急いだら、帰りの電車までに戻ってこれるかもっ!

ということで、函館三日目。 ホテルをチェックアウトした後、湯の川温泉街へ。

湯の川温泉駅で市電を降り、海に向かって歩いて行くと、お店発見。 暖簾はまだ出ていないけど、店員さんが動いているのが見えてホッと一安心。

良かった。ここまで来て、本店も物産展で休業してたらどうしようかと思った…sweat01

海岸を散歩して時間を潰してから、11時ちょうど店内へ。

091012_112252_2   正油も、みそも、

   あるのね。

   

   でもね、

   やっぱりここは、

   塩でしょう~。

 

   ということで、

 

地鶏えびわんたん麺 930円 ちょっと高いけど、最終日だから…coldsweats01

091012_111243

見た目は豪華、香りは素朴。

スープを一口すすって、「来た甲斐あったねhappy01

あっさりした中にコクがあって、油も適度でバランス最高。

麺もしっかりしていて、コシがある。 

地鶏とえび入りのワンタンもプリプリしていて美味しい。 海老好きには堪らない。

そして抜群だったのは「炙りチャーシュー」。 味もさることながら、この香りsign01

チャーシューの香りがラーメンをレベルUPさせているという感じ。

 

ちなみに、こちらは旦那の「とんしお 780円」

091012_111213

えーっと、豚骨じゃない方が良いかな…(笑) キクラゲは美味しかったけど。。

私は大満足、旦那は小満足で、お店を後に。。

電車の時間まで少し余裕があったので、帰りは函館競馬場の改築現場などを横目に駅4つ分くらい歩いてみました。

やっぱり、函館は所々、異国な雰囲気がありますね。

 

091012_134434_3帰りは、

スーパー白鳥26号

 

行きの3号と違って、

あんまり揺れず快適。

 

青森駅では、張り切って

旦那が椅子を

回転させてました。

自分の周りの空席の

椅子まで楽しそうに…(笑)。

*************************************

函館麺や 一文字  函館本店

Add : 北海道函館市湯川町2-1-3

Tel : 0138-57-8934

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新函館ラーメン マメさん@函館市末広町

函館二日目。

ランチは市場で三種丼を食べようと思っていたのですが、ホテルで朝食を食べすぎたため、予定変更して街の散策をしていたら偶然ラーメン屋さんを発見。

「昭和40年台からの人気店だったが惜しまれながら閉店。幻のラーメン屋と言われていたところ、平成12年に新横浜のラー博で短期的に復活し、現在は函館ベイエリアにて営業している。」 とのこと。。

母体は老舗製麺所「岡田製麺」というところだそうで、前日に食した「あじさい」さんも、こちらの製麺所の麺を使っているらしい。。

 

メニューはいろいろあって食券機前で相当悩んだのですが、、

つけ麺の写真を見ると、なかなかの太麺。 で、「塩つけ麺 800円」の食券購入。

旦那は「昔塩ラーメン 730円」を購入。

「マメさん塩ラーメン 730円」と悩んでいましたが、昔塩ラーメンは卵麺、マメさん塩ラーメンはフノリが練りこまれた麺とのことで、無難に卵麺をチョイス。

カウンターに座って店内を眺めまわしていると、

広い店内に屋台がディスプレイされていたり、その前にはお土産用のラーメンが大量に並べられていたり。 価格のことを考えても、観光客向けのお店なのかぁ、という印象。

私がそんなことを考えている間、旦那はカウンターに置かれた「お店の復活ストーリー漫画」を読んでおりました。

まずは、昔塩ラーメンが登場。

091011_145102

比内地鶏のだしに魚介がプラス? シンプルでサッパリ系なんだけど、ちょっと塩味がきついかな…。

細めの麺は、あまり特徴は無いけどスープとの相性は割と良い。

で、塩つけ麺が登場。 いいね、太麺。 色も、好み。。

091011_145029

期待して麺をたっぷり口に中へ。 モチモチして、美味しい!

ただし、つけ汁が少々ぬるい…。 

あと、昔塩ラーメン同様、ちょっと塩気が強い。。

800円という値段を考えると、お持ち帰り用の「函館マメさん 塩つけ麺(2食) 662円」を自宅で自分好みに調整して食べたいかも、と思ってしまったりした。

でも、お店は大盛況でしたし。 前日の飲み過ぎで、私と旦那は味覚が崩れていたかもしれませ~んcoldsweats01

*************************************

新函館ラーメン マメさん

Add : 北海道函館市末広町12-3

Tel : 0138-27-8811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館麺厨房あじさい@函館市本町

091010_140417_2スーパー白鳥3号

途中、青森駅から

進行方向が逆になるために

乗客がみんな立ち上がって

座席を回転させるという

驚きの出来事もありつつ。。

 

八戸駅から3時間。

13:56 函館に到着!

 

まずは、、

ラーメンを一食。

五稜郭へ行く途中、市電「五稜郭公園前」駅近くにある函館麺厨房あじさいさんへ。

函館の有名店ですね。 そういえば、池袋東武の北海道物産展で何度かお目に掛かった気がします。(行列が凄くて、食すことはできませんでしたけど。)

予想以上にメニューがいろいろあって驚き。 少々迷いましたが…。

やっぱり函館ですから、お店のメイン「味彩塩拉麺」をチョイス。

通常サイズは700円、ハーフは450円。 

電車でお弁当食べたし、夕食は18時予約だし、「ハーフでお願いしまーす。」

店内を眺めると、テレビに巨人-広島戦の中継。 あっ、広島緒方の引退試合。

8回の守備から途中出場すると、巨人のバッターは木村拓也。

木村がセンターにフライをあげて、緒方がキャッチ。1塁を回る木村は最高の笑顔。

とっても爽やかな場面にジーンheart02としていたら、 塩拉麺登場。 ん~、いい香り。

091010_150400

スープをすすると、昆布ぅ~catface ネギ油もきいていて、良い感じです。。

麺は細麺ストレート。固めに茹でてくれているのが、Good!

トッピングのネギ・水菜もバランスが良く、美味しい一杯でした。

 

旦那は「背脂拉麺 白塩・昆布だし」のハーフ。。

091010_150251

091010_150309凝固したマー油が

スプーンで

添えられています。

面白い趣向ですね。。

 

選べる3種類のお味から「白塩・昆布」を選んだため、スープは「味彩塩拉麺」と基本おんなじ。 ちょっと油が多めに浮いてるかな。って感じでした。

どちらもサッパリとしながら小腹を満足させる美味しいラーメンでございました。

*************************************

函館麺厨房 あじさい 彩(あや)店

Add : 北海道函館市本町7-24

Tel : 0138-52-0008

| | コメント (2) | トラックバック (0)