らぁめん@秋田&岩手

らーめんの千草@岩手県久慈市 その弐

爆笑!! お笑いバトル2010in久慈 を観に、お出掛け。

久慈に行くならここにも行かなくては、ということで

横浜ラーメン博物館でも人気だったらーめんの千草さんへ再訪です。

 

お店の裏手にある駐車場に車をとめ、店内に入ると満席…。

数組のお客様が席に座らず並んでいます。 さすが人気店。

学生さんの集団、小さいお子様を連れた家族連れ。

おじいちゃま、おばあちゃまのご夫婦。 年齢層も幅広い。

大混雑っと思っていたのですが回転は早く、早々にテーブル席へ。

 

前回、添えられた豆板醤に魅せられたネギラーメンと迷いつつ、

やっぱり基本のらーめんを注文。 (前回の記事はこちら

旦那は、常連さんに人気らしいカツらーめんを。

 

隣のテーブルの赤ちゃんとにらめっこ(?)している間に、

らーめん 580円 登場

201005081323001

あ~、素晴らしき鶏の香り。

急いで写真を撮って、スープをすする。 鶏の旨味、凝縮っ!

自家製麺も、コシあり味よし、文句なしっ!

トッピングは、鶏と豚のチャーシューが1切れずつ。

こちらも柔らかくて、美味しい。

こちらは、旦那の カツらーめん 780円

201005081323000

カツのせいで少しスープの油分が増しているけど、

スープはこちらも澄んでいます。

鶏チャーシューと豚のロースカツが乗って780円。

男性には人気でしょうね~。

カツを2分の1切れ頂戴しましたが、美味しかったです。

ただ、、 私には、ちょっと揚げ物の匂いがキツイかな。

 

麺完食、スープも完飲して、今回も大満足 catface

また来たいなぁ~。 隣の県だけど、車で2時間弱だしね。

よし、今度は小久慈焼の陶芸教室を主目的にしよう。

 

club 追伸 club

この後、主目的のお笑いLiveを観に行ったわけですが、

ハライチの澤部さん、我が家の坪倉さん、谷田部さん、

響の小林さん、ゴールデンゴールデンの吉勝さんが、

らーめんの千草さんでお昼食べました」って言ってました。

************************************

らーめんの千草

Add : 岩手県久慈市二十八日町1丁目10

Tel : 0194-53-6997

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花輪SA@秋田県鹿角市

弘前公園内を隅から隅まで堪能し、気が付けば歩き続けて3時間半。

おまけに、、

公園からちょっと離れた無料の臨時駐車場までの道を迷いに迷い、、

 

結果、ウォーキング4時間半。。

翌日旦那は朝早くから仕事だし、弘前ラーメン2軒目は諦めました… weep

 

でも、帰り道の途中やっぱり小腹が空いて、、

花輪SAで 焼干しラーメン 450円

201005011755000_2 

麺もスープも普通に美味しかったです。

 

旦那の八幡平ポークの焼肉丼 600円

201005011756001_2 

こちらもね、お値段以上の味でしたよ。

 

お土産売り場でみつけてしまった。

201005020759000

行きたくて行きたくて、でも、まだ行くことができていないお店。

4食入り1,050円。 ちょっとお高いけど、買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀蝶@岩手県奥州市

旅の二日目。 一ノ関から高速には乗らず、奥州市へ寄り道。

目的は水沢駅近くにある老舗のラーメン屋 銀蝶さん。

 

開店時間15分前にお店の前に到着。 当然、暖簾は出ていない。

お店の駐車場で15分も待っていては迷惑かと思い、

10分ほど周辺をドライブしてから再度お店へ戻ってみた。

 

まだ暖簾は出ていないけど、一組のご夫婦が中に入って行ったので、

恐る恐る扉を開けてみると、、

なぜか、 すでに満席…。

常連さんがいっぱい、とは聞いていたけどさ…。 びっくり。

店内は狭いので表で待っていると、食べ終えたお客さんが少しずつ出てくる。

運悪く、席が繋がって2席空かなかったので入るのを躊躇していると、

後から来た男性が私たちに目もくれず、店内へ。 そして席に座る…。

呆気に取られつつ、何もできない私たち。

そんなことが2回あり、結局お店に入ったのは開店30分後でした…。

 

定番の中華そばを注文してカウンターで待っていると、、

 

運が悪かったんですよねぇ。

新聞や漫画を置いてある場所の目の前に座っていたんですよ。

読み終わった新聞を置こうとしたオジサマから頭に肘鉄くらいました。

でもオジサマ知らんぷり… weep

 

満席ということもあり、待つこと10分、やっと登場

中華そば 480円

201004181140000

れんげが無いので、器を持ち上げてスープを一口。

煮干しと動物系の濃いめの醤油味。 懐かしい感じ。

麺は、黄色みが強い中太の縮れ麺。

個人的に好きなタイプの麺ですが、、  スープが絡まない。。

チャーシューは、厚めで脂身多め。

美味しいけど、このタイプだと私には食べ切れないので、半分旦那の丼へ… coldsweats01

 

注文した普通の中華そばは器小さめ麺少なめで、

周りの女性も600円の大盛りを食べている方が多かったのですが、

後半しょっぱさが喉に引っ掛かりスープ完飲は断念しました。。

 

感想としては、、

このスープとこの多加水麺は、やっぱり相性良くないかなぁ…。

スープが日によって当たり外れがあるとは聞いていたので、

それも納得かなぁ…。

 

いや、でも、、

食べる前にいろいろ面喰ったことでネガティブな先入観があったかも。

職場の近くにあったら、クセになって月に2~3回は通うかも。。

************************************

銀蝶

Add : 岩手県奥州市水沢区東大通り1-7-5

Tel : 0197-23-6020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸長@岩手県一関市 その弐

毛越寺を後にし、一ノ関の宿泊先へ到着。

チェックイン直後、ホテルから歩いて1分の丸長さんへ♪

今回の旅、3番目の目的はこちらのつけ麺。。

前回は、一日に昼と夜で二回訪れました。

 

一ノ関はサラリーマンの街なのでしょうか。

平日だった前回は昼も夜も行列状態でしたが、

今回は土曜日14時ということもあってか店内は空いておりました。

 

らーめんも美味しかったので迷ったのですが、、

こちらの中太もちもち麺を存分に味わうならやっぱりつけ麺、ということで

つけ麺の食券を2枚購入。

 

ワクワク・ドキドキしているところへ

201004171406000

つけめん 600円 感動の再会でございます。

201004171406001

つやつや~ lovely

201004171406002

鰹の香り、ぷんぷん♪ チャーシューごろごろ。

 

つけ汁も麺も、美味しい~ happy02

厚めのチャーシューも、固い筋の無いメンマも美味しい。

あぁ、やっぱり来てよかった。

 

食べている間に、部活帰りの高校生の集団が来店。

みなさん学割ラーメン+大盛の食券でした。 いいなぁ、学割。。

 

夜、飲んだ帰りにまた寄っちゃおうかなぁ~なんて思いながら

つけ汁を完飲して妊娠8カ月のようなお腹でお店を後にいたしました pig

************************************

丸長

Add : 岩手県一関市上大槻街2-43 1F

Tel : 0191-23-2001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千草@岩手県久慈市

5泊6日の旅、最後の目的地は久慈市にあるらーめんの千草

横浜ラーメン博物館にも一時期出店されていた有名店だそうです。

カーナビに導かれて車を走らせると、商店街のような通りにお店を発見。

裏に廻ると少々分かりづらいですが「千草」の文字が見える駐車場。

有料の駐車場なのですが、千草さんでお食事すると駐車券をもらえますので、結果無料で駐車できます。

お店の裏口から建物に入り「あれ?家の中?」、「あれ、物置?」なんて思いながら誰もいない廊下を恐る恐る進む。

と、扉を発見。 開けたら、活気溢れる昔懐かしい雰囲気の店内。

御献立。

091127

カツらーめんが気になるものの、噂の純鶏スープが味わいたいので、

基本の らーめん 580円  なんだか懐かしい香り。

091127_2

澄んだ見た目通り、すっきりしつつも、大変コクのあるスープ。

自家製の細麺も旨味があって美味しい。 ただし、噂通り少々柔らかめ?

次回は「かため」でお願いしてみよう。

トッピングの鶏肉も、薄味だけどスープとの相性が抜群。

 

ネギらーめん 690円

091127_3

たっぷりのネギがスープに旨味をプラスしている。

横に添えられていた辛み(豆板醤)を途中で加えると、これまたGoodhappy02

この豆板醤は、深いなぁ…。

二杯とも、スープ完飲pig 早々に再訪の予感。

だって考えてみれば、ここは自宅から2時間くらいですもの。

 

満腹の身体を動かすため、近くにある道の駅くじ やませ土風館に。

郷土資料の展示を楽しんだり、歴通路広場のたい焼き屋さんでは八戸在住のご主人とお話したり。

久慈での楽しいひとときを過ごし、とうとう帰路につきましたとさ。。

 

たい焼き屋さんのご主人~、八戸えんぶりで会いましょうね~♪

************************************

千草

Add : 岩手県久慈市二十八日町1丁目10

Tel : 0194-53-6997

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めん八珍 ワンテンビル店@宮城県気仙沼市

岩手県の南端近くまで行くんだから、ちょっと宮城県にも入りたいよね。

で、目的地はめん八珍 気仙沼市役所近くのワンテンビル店へ。

秋刀魚ダシの「気仙沼ラーメン」を開発したお店です。

お店に着いたのは、お昼時。

激安ランチと激安弁当を求める方達でお店はとっても賑わっておりました。

お目当ての気仙沼ラーメンと、

せっかく気仙沼に来ましたから、フカヒレラーメンを注文です。

 

気仙沼ラーメン 600円

_091126

さんまを煮干しにして、そこからダシをとっているらしい。 良い香りです。

まろやか且つコクがあり、美味しいスープ。

麺は少々柔らかめですが、細さとちぢれ具合がスープとの相性抜群。

秋刀魚のつみれは、じゅわ~と旨味がでてくる。 絶品。

 

ふかひれ姿煮ラーメン 2,500円

かなりお高めで、一瞬躊躇しましたが…。 旅行中の勢い散財だぁ!

091126

091126_2

別皿で、こんなに贅沢に登場するとは思いませんでした。 値段に納得。。

元々のラーメンスープはとってもサッパリしたお味なのですが、

フカヒレ姿煮のタレも合わせると、これまた味わったことのない新鮮なスープに。

そして「明日はお肌がプルプルになるかも」なんて思いながらフカヒレに食らいつく、

お肌の曲がり角を通り越した私。。

************************************

めん八珍 ワンテンビル店

Add : 宮城県気仙沼市八日町1-1-10

Tel : 0226-23-2448

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸長@岩手県一関市

一ノ関の夜。。

牡蠣の蒸し焼きが絶品だった「山海」さん

お通しから圧倒され、日本酒の豊富さに大満足の「喜の川」さん

としる(鮑の肝の塩辛)、自家製厚揚げ、金目鯛の刺身、

楽しいお話と日本酒情報を提供してくださった「柳橋」さん

皆様、ご馳走様でした。

 

そして、〆ラーメンは一ノ関の有名店「丸長」さんです。

(東京荻窪発の丸長系とは関連がないらしいです。)

〆ラーメンと言ってますが、、

実は宿泊先のすぐ近くにあったため(言い訳)、岩手の2日目、昼に初訪、夜、飲んだ後に再訪してしまいましたcoldsweats01

お店の扉を開けたのは開店後30分、お昼12時前だったのに、すでに満席!

しかし、券売機でラーメン、つけ麺、味玉の食券を購入していると、ちょうど食べ終わったお客様が立ち上がったので、ほとんど待たずにカウンターへ着席。。

カツオの香りが空腹感を駆り立てる中、

ラーメン 550円 登場upwardright

091125

スープは、鰹っ!

魚粉で鰹味を濃くしているような感じじゃなくて、とっても丁寧にダシを取っていると思われる味と色。

中太麺を豪快にすすると、スープとの相性よろしく。 進む、進む。

あまりの美味しさに、気が付けば口の中をヤケドしている事態…wobbly 

 

しばし遅れて、旦那の つけ麺+味玉 600円+100円 登場sign01

091125_4

091125_5

つけ麺のスープはラーメンスープに少し酸味を加えているけれど、つけ汁には珍しく、そのまま飲み干せるような濃さ。

酸味も鰹ダシの邪魔をしていなくて、良い感じ。

こちらに麺を浸して食してみると、、 sign02

美味っ! 麺の味、素晴らしき!

つけ麺の方がスープも麺も味が分かりやすい。

味玉も、柔らかくて脂少なめのチャーシューも、Good!

これは、ヒットです。 ホームランですhappy02

麺の量も我が家には多すぎず、ちょうど良い。

結果、ラーメンスープを飲み干して、旦那が残したつけ麺のスープも飲み干して、

満腹、満足pig

 

そんなわけで、夜もつけ麺を食べに再訪したという次第。

夜の営業時間には、晩酌セット1,500円

・・・生ビール2杯(or日本酒2合)・おつまみ(煮玉子・チャーシュー・メンマの小皿)・餃子1皿・ラーメンorつけ麺

なんて、超お得なメニューもあったりする素敵なお店です。

あぁ~、また行きたい。 また食べたい。

でも、いくらETCで1,000円とはいえ、平日遅くまで働いている旦那に

「週末、ラーメン食べに一関に連れてって」とは言えませんよねぇ…。

************************************

丸長

Add : 岩手県一関市上大槻街2-43 1F

Tel : 0191-23-2001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめん ぶぅ@秋田県秋田市

秋田の夜。。

楽しくって、美味しくって、ぜぇーんぜん写真を撮れなかったんですが。

初日の夜は、美味しいしょっつる鍋を食べ、秋田の地酒をたらふく飲み。。

二日目の夜は、比内地鶏を様々な食べ方で堪能し。

 

さぁ、〆ラーメンだっ!

念願の、らーめん ぶぅ 「むつみ屋」系列の豚骨らーめん店。

東京に住んでいた頃、池袋店と三軒茶屋店に散々通っていましたが、

なんと、秋田にあるじゃありませんか。

 

「ぶぅ」はお店の規模によって食べられるメニューが異なるんですが、秋田店はそれなりの席数でメニューは全種類揃っておりました。

私は海老油の「赤とんこつらーめん」 三軒茶屋店では食べられなかったから、池袋店以来かな。 三年振り?

旦那は基本の「ぶぅらーめん」を+半熟玉子で注文。 柚子が香る一品。

 

店内は飲んだ後の良~い気分のお客さんで満席。ワクワクしながら待つこと数分。

赤とんこつらーめん 720円

_091123

ちょっと、雰囲気違う?? いや、久々だし。私の記憶なんてアテにならないさ。

で、スープを一口。 豚骨のあっさり具合はいつも通り上々。

海老油は、、 ん~。あんまり感じないかな…。

うん。でも、美味しいけどね。 麺のバリカタっぷりは良いし。

 

こちらは、ぶぅらーめん 620円 + 半熟玉子100円

091123

こっちも見た目、ちょっと違うかな…。酔っ払った手元が狂ってるからか(笑) 

スープをすする旦那の顔を見てみると、、

ん? ちょっと微妙??

一口いただいてみると、あぁ、柚子が薄いかな…。 香ってないなぁ…。

さっぱり豚骨は相変わらず美味しいけれど、私たちの好きだった「柚子っぷり」がイマイチ感じられないかも。

 

ま、チェーンではあるけれど、地域によって多少味は違うかもしれませんよね。

地域ごとのお客様の好みもそれぞれあるでしょうし。。

ちょっと期待をしていた味ではありませんでしたが、、

久し振りにぶぅのラーメンが食べられて、久し振りにぶぅマークの丼に出会って

嬉しい夜でございました。

ちなみに、こちらは三軒茶店でお酒を飲まずに撮影したぶぅらーめん+半熟玉子

080413

************************************

らーめん ぶぅ 秋田川反店

Add : 秋田県秋田市大町5-2-7

Tel : 018-896-7778

| | コメント (2) | トラックバック (0)