らぁめん@世田谷区

らーめん ぶぅ@三軒茶屋

久しぶりに三軒茶屋で飲み会があったので、当然のように締めには「ぶぅ」のラーメンを食べて帰ってきました。

「ぶぅらーめん味玉入り 720円」の食券を購入。

おっ!食券ボタンに「半替玉 50円」があるじゃないかっ!これは素晴らしい。「ぶぅらーめん」だけだと麺が無くなったときに物足りなさを感じるけど、「替玉 100円」は私にはちょっと多いんですよね。。

でも、食べている最中に色々気持ちは変わるかもしれないので、替玉食券は買わずにカウンターへ。麺の固さは「バリかた」で。

そして登場~♪ 相変わらず岩海苔と柚子の香りが良いですね。

090525

器の「ぶぅ」の文字が、ちょっと消えていて残念。もちろん味には影響しませんが。なんとなくね…despair

スープ。  相変わらず美味しいhappy02

脂っこくないけど、ちゃんと豚骨味で。柚子がさっぱり感を増してて。「博多」、「長浜」、「熊本」などの「こってり・しっかり」豚骨が大好きな人には物足りないかもしれませんが、私には(特に飲んだ後や、夜には)ちょうど良いんです。。

そして、ここは味玉が本当に美味しいんですよー。

元々、「ぶぅ」は数年前に池袋店に通っていたのですが、初めてここの味玉を食べた時は驚きでした。味玉も、黄身の半熟具合とか味付けとか好みがありますけど、ここは私の好みに大変合っております。

やっぱり、味玉は「ぶぅ」と「瞠@池袋」かなぁ…。。

「バリかた」の麺をスープに絡めて食べ進め、残り3分の1。 50円玉をカウンターに置いて、「半替玉 50円」を「麺かため」。友人2人(男)も替玉注文。

カウンターから3人の器へ、直接替玉を投入していただき、完食。スープも完飲いたしました。満足・満腹catface

だんだん日本酒2合も回ってきて、良い気分で世田谷線に揺られながら帰宅いたしました。八戸に行く前に、食べれて良かったな。

飲み会、私の希望通り三軒茶屋にしてくれてありがとね、北○と、◇井。結婚祝いの扇子もありがとーhappy01 八戸から帰ってきたら、また飲もうね。

青森県八戸市在住まで、あと17日。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん辰屋@松陰神社前 その弐

遅めのランチ、「松波ラーメン」でワンタン麺を食べようと思って職場を出たのですが、今日はお腹も空いているし、ボリュームたっぷりの「辰醤油らーめん」にしようかな、「辰屋」へ進路を変更。

辰屋の前に着くと数名のお客様が出てきたため、運良く待たずに席へ。。「辰醤油 小 650円」を注文。

この間の「つけ麺」、麺は大好きな味だったし期待の膨らむところへ「辰醤油」登場。

090520

これで「小」ですcoldsweats01

とりあえず野菜を食べないと麺に出会えない(レンゲでスープも掬えない…)ので、一生懸命もやしを食べてから、スープを一口。

美味しい。けど、少し濃いめかな…?世田谷通り沿いの「陸」に比べたら、全然しょっぱくないんだけど。

あっ、そうだ。二郎系は野菜の水分をスープに併せて濃度を調整するんだった!と思い出し、ここからは野菜をスープにたっぷり漬けて、スープの濃度を薄めつつ、

やっと麺がお目見え。つけ麺同様、三河屋製麺の極太麺です。

あぁー、美味しいheart04 甘み、モチモチ感。Goodです。やっぱり来てよかったなぁと思いながら食べ進め…。

…。。

久々に、残そうかなと思うくらいの満腹感。基本「ラーメンは別腹」と豪語している私ですが、ここ最近、食欲が落ちて胃が小さくなっていたのでしょうか。食べ終わったときには、超超超満腹。店を出てからこっそりベルトを緩めてしまいました。

でもスープも麺も美味しかったし、また来る機会があったら「辰醤油」が良いなぁ。「辰醤油 小 野菜少なめ」って出来るのかなぁ?それなら無理なく完食できる気がする…。

そういえば、私の好きなラーメン屋さん。上位は「三河屋製麺」さんが多いな、八戸にはこんな極太麺の店は無いかもなと思いつつ。

青森県八戸市在住まで、あと23日。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん辰屋@松陰神社前

職場近くの人気ラーメン店。ランチに何度か店の前までは来てみたのですが、行列に圧倒されて諦めておりました。

木曜日14時過ぎ、珍しく店の外には並んでいる人がおらず、これは食べなきゃ、ということで店内へ。すぐに1人のお客様が席を立ち、座ることができました。

ネット上で調べていた感じだと、「二郎系」、「予習して注文時に希望の指定を…」とあり。

「辰醤油」、「辰つけ麺」は、とにかくトッピングの野菜の量が凄そうなので、残さず食べられるように初回は「つけ麺 700円」で。(写真で見た極太麺、水でしめてモチモチを食べたいなぁ、ということで醤油らーめんではなく「つけ麺」で。)

カウンター内でスピーディーな動きの店主から「注文決まったら言ってね」と笑顔で言われ、「つけ麺お願いします。」「普通の?辰つけ麺じゃなくて良い?」「はい。普通ので。」

隣のお客様に「辰醤油らーめん 700円」が運ばれてきたときは、その見た目に圧倒され「絶対食べきれないだろうな。でもスープに絡んだ野菜、美味しそうだなぁ。」なんて思いつつ、待つこと数分。来ましたっ!

090514_2麺!

極太

 090514

 

つけ汁

 

野菜

満載

  

 

 

辰つけ麺じゃなくても、野菜たっぷりですね。

つけ汁を一口。 ちょっと油多めかな。でも酸味系ではなく、味がしっかりしていて美味しいですcatface

少し野菜を食べ進めて麺をつけるスペースを作り、期待の麺をすすります。

美味しいぃhappy02

甘みがあって、コシもあって、モチモチしてて、好きですっ!

つけ汁は、少し辛み(ラー油と唐辛子)があって、これは真夏、暑いときにも良いですねっ。今日はそんなに暑くないけど…coldsweats01

たっぷりの麺を完食。満腹でしたし、お店はその後も外まで行列していたので、スープ割はお願いせずに、お会計して器をカウンターへ上げて「ご馳走様でしたぁ」。

二郎系にしては、量は多くないほうらしいですが、やっぱり私には「たっぷりめ」でした。

隣の方の「辰醤油らーめん」はスープも野菜も美味しそうだったなぁ。次回は「辰醤油らーめん小 650円」にチャレンジしてみたいです。でも、また来れるかな…。いつも混み混みで、ランチの休憩時間内に食べて帰れなそうなんだよなぁ。いや、でも絶対来るぞっ!

八戸市在住までは、あと31日。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん陸@世田谷区桜

行列していて、今まで数回入店を諦めたお店。GW中のためか店外には1人も並んでおらず、近くの「百麺」に行く予定を変更して初来店です。

今まで口コミで得ていた情報は「二郎系」、「麺太め」、「野菜がたっぷり」、「豚が絶品」。

量が多めなのも「二郎系」もあまり得意分野ではないですが、家からこんなに近くで行列している店なので、やっぱり一度は食べておこうかなと思って。。

今日は気温も高く、店までの自転車で身体も温まっていましたので、私は「塩つけめん」をチョイス。主人は基本の「らーめん」を。食券を渡す際、油・野菜の量や麺の硬さを指定している方が多かったのですが、初回なので、とりあえず何も指定せずに食券を渡しました。

太麺だけあって麺の茹で時間は長め。周りで食べている皆さんを眺めつつ「好みの太ちぢれ麺だなぁ」と期待が高まる中…、「塩つけめん」、「らーめん」が同時に登場。

090503_3

まずは「つけ汁」を一口。 「…。。しょっぱい…coldsweats02

野菜をつけて食べてみても「しょっぱい」、麺をつけても「しょっぱい」。

でも、麺は美味しい。好みの味。「汁には軽くくぐらせるだけにしよう…」と気をつけて、なんとか完食。

主人の頼んだ「らーめん」も少しいただきましたが、こちらもちょっと「しょっぱい」。油多めで久々のこってり系。そこはそこで、そんなに駄目ではなかったのですが、とにかく「しょっぱい」。

090503_4

家に帰ってきて改めてネットの口コミ情報などを見てみると、二郎系大好きのリピーターの方でもしょっぱさを感じて、「薄め」を指定したり「野菜多め」にすることで「薄め」に近づけたり、自分用にカスタマイズしながら食べているようでした。私の場合「麺少なめ」の食券を買い、「薄め」指定をするべきだったようです。

数日前に主人の転勤が急遽決まり、「近所」というより「東京」でのラーメン屋巡りが残り1ヶ月半となった今、勉強不足での来店が悔やまれてなりません…weep

青森県八戸市在住まで、あと41日。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松波ラーメン@松陰神社前 その参 

OPEN後、3回目の訪問。

相変わらず14時頃のランチになってしまったのですが、店内はお客様が1人もおらず店員さんもおらず(笑)、「あれ…、もう終わっちゃった?」と思っていたらアルバイトのお姉さんが出てきました。「支那ソバ」、「ツケ麺」と食べてきましたので、本日は「坦々麺」に挑戦です。

今までに食べた「支那ソバ」などの印象から、辛みの強くない「あっさり」坦々麺を想像していたのですが、待つこと数分。「坦々麺」登場♪

090430_2

思っていたよりスープは赤く、期待(汗かくくらの辛さが大好きlovely)が高まります。でも、坦々麺は辛さと併せて「胡麻」の風味が大切ですしね。バランスって難しいですよね。

スープを一口。 → 見た目より辛さは強くないですね。

二口。 → 「胡麻」はちょっと薄め。

麺をすする。 → あ、麺と絡むと「胡麻」。 ちなみに、麺は「支那ソバ」「ツケ麺」同様のコシのある細めのストーレート。坦々麺との相性は、もちろんバッチリ。

そして食べ進み、改めてスープを飲んでみると、胡麻と八角がバランスよく感じられました。

以前、お店の方にお伺いしたところ「自家製のラー油に八角を混ぜてある」と仰っていたので、「支那ソバ」や「ツケ麺」以上に八角が主張しているのかもしれませんね。

個人的には、もう少し辛くてもいいなぁとも思いますが、バランスは良く美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製中華そば 勢得@世田谷区桜丘

ネットでラーメン検索をしていたら、一年半ほど前に「町屋の伝説のつけ麺屋」が自宅の近所(自転車行動範囲内)にOPENしていたことを知り、遅ればせながら行ってまいりました。

いろいろなサイトでレビューを確認すると「15分待ち・30分待ち・60分待ち」という文字が多数、久々の行列を覚悟していたのですが。

開店11時に合わせ10時45分頃自宅を出発。「近道しよう」なんて思っていたら世田谷の行き止まり路地にハマってしまい、東京農大の広い敷地にも阻まれ、彷徨うこと10分以上。店を発見したのは11時15分…despair

090426 しかし幸運にも店の前には5名のお客様だけで、ホッと一安心。食券機のメニューや、窓に貼られた「麺の量」の説明などを見ながら10分ほど待って、店内へ。

私は、つけ汁に「エビ油」が入っているという噂の「つけめん 800円」に「味玉 100円」の食券を購入。

私がいつも食べている麺の量は、だいたい200g弱。「つけめん」の麺は330g。通常なら「少なめで」とお願いするところですが、「伝説のつけ麺」らしいですし「たっぷり味わおうかな…」ということで、量はそのままに。

席に着いてからも「極太麺」の茹で時間が長いこともあって10分以上待ちましたが、カウンター内のご主人の無駄のない動きに魅せられ、待ち時間を楽しみ期待を膨らませているところに、

090426_2 まずは主人の注文した「ラーメン 750円(麺は250g)」が登場。追加トッピングはしていないのですが、ボリューム満天です。

スープは魚介(カツオ)の良い香り。噂通りレンゲが無いので、器を持ち上げてスープをすすります。

飲んでみると意外に、

魚介<濃厚な動物 でも脂っこくはなく、とっても美味しいです。

バラバラになっているチャーシューが良い味を出しています。。

 

そして私の「つけめん」が登場!まずは「つけ汁」を一口。

090426_4「海老っ!!」

基本は「ラーメン」同様、魚介4:動物6 くらいのスープ。そこに濃いエビ油が掛けられているのだと思われます。

エビ好きには堪りませんheart04

そして麺。「うどん?」という程の太さ。食してみると、ものすごい「コシ」と「旨味」。

「ラーメン」と麺は同じですが、水でしめている分「つけめん」の方がコシと旨味をより感じることができますね。

スープのとろみが良く麺に絡みますし、つけ汁の底に隠れていたバラバラのチャーシューが、麺と一緒に食べると絶品。麺を食べ終えるころにはスープは半分くらいになっていました。

330gですから(少し主人に食べてもらったものの)さすがにかなり満腹でしたが、この「つけ汁」は最後まで味わいたいと思い、スープ割をお願いすることに。。

魚介出汁とネギが加わった温かいスープ、エビ油もまだ「ほんのり」感じられ…。。結局、完飲。だって美味しかったんですものcatface

数日、恐くて体重計には乗れません…。でも一ヶ月以内に確実に再来店の予感。

ラーメンデータベースの紹介ページです。http://ramendb.supleks.jp/shop/13035

| | コメント (4) | トラックバック (0)

麺屋 八蔵@松陰神社前

前日の松波ラーメン@松陰神社前 その弐のリベンジ(?)か、連日でつけ麺を食しに、こちらも職場近くの「麺屋 八蔵」へ。

先月までは「醤油らぁ麺 680円」を食べておりましたが、この数日4月にしては暖かいですしね、「つけ麺小 650円」をチョイス。

ちなみに、この店のつけ麺は「レンコン」を練りこんだ細めの麺が売りなんですが、注文時に「レンコン麺」と「醤油らぁ麺」に使われているのと同様の「太麺」を選べるので「太麺」でお願いしました。

待つこと数分。あれ…???? 勝手な想像・思い込みってこわいですね。悲しいですね。

魚介系・太麺の店なので「つけ麺」も魚介系だと思い込んでたんですね、私…。090423

「つけ汁」は、苦手な酸味系でしたthink

考えてみれば、大勝軒に象徴されるように「つけ麺」の「つけ汁」は酸味系が一般的なわけで。

最近の「魚介系・酸味なし」の「つけ汁」の方が稀れなのかもしれません。

と自分に言い聞かせつつ、落胆を隠せないまま麺を見ると、これは落胆した心による錯覚なのでしょう。

麺まで、いつもの「醤油らぁ麺」の麺より細く見えてきたりして…。「私、太麺ってちゃんと言ったよなぁ」なんて思ったり。

でも麺を食べてみると「あぁ、やっぱり麺、美味しいな。これはいつもの麺だconfident

麺を完食してからスープ割をお願いして「つけ汁」の器に直接カウンター内のポットからスープを入れていただくと、

前日の松波ラーメン@松陰神社前 その弐同様、酸味が消え、いつもの好みの魚介スープとなり完飲いたしました。

「つけ麺小 650円」は「160g」と少なめなので、スープも全部飲める私には適量でした。男性だと物足りないかと思いますので100円増しの「つけ麺中」の方がお勧めかもしれませんね。

Photo私はやっぱり、次回は涼しめな日を選んで「醤油らぁ麺」を食べようcoldsweats01

ちなみに、これがいつも食べてた「醤油らぁ麺」。

お店のHPは無さそうなのでlivedoorグルメですが…。

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/11087/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松波ラーメン@松陰神社前 その弐

先日OPENした松陰神社前の「松波ラーメン」。前回食べたのは基本の支那ソバ。松波ラーメン@松陰神社前

今度は「ツケ麺」を食べに行ってまいりました。今回も訪れたのは14時過ぎだったため、店内は空いておりました。

メニューの「ツケ麺 750円」の文字。「ツケ」って表記、変ってるなぁなんて思いながら、「支那ソバ」同様、丁寧に作ってくれているカウンター内部の様子を眺めつつ。

他のお客様もいない中でこの待ち時間だから「支那ソバより麺が太めなのかな」と期待しつつ、待つこと数分。「ツケ麺」登場。090422_2 

細麺でしたcoldsweats01

太麺好きな私ですが、この店の細麺、コシもあって美味しかったし、これはこれでアリかな、ということで、まずは「つけ汁」を一口。

・・・。。

個人的な好みなんですけど。残念ながら私の苦手な「酸味系」。

あと、ちょっと油多めかな…。

ただ、「支那ソバ」同様、スープ自体がとても丁寧に作られているのでしょう。上品さはあり、麺もうまく絡み、これはこれで美味しくいただきました。

思いのほか麺の量が多かったようで、私の胃にはちょっと苦しめでした。でも初回なので、満腹な中でも「スープ割」をお願いし、「つけ汁」の器に直接スープを入れていただくと、090422_3

「懐かしいgawk

酸味は消え、とても懐かしい「東京の中華そば」のスープになってました。満腹なので完飲はできませんでしたが、美味しかったですhappy01やっぱり基本のスープが丁寧に上品に作られているみたいですね。

ただし好みの問題で、どうにも「酸味系つけ麺」は苦手なので、次回は「支那ソバ」のリピートか「坦々麺」挑戦になりそうです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松波ラーメン店@松陰神社前

職場の近くに新しいラーメン屋さんができましたOPEN。

以前から行っているBarの近くで、Barのマスター曰く「OPEN直前までスープの試行錯誤を繰り返しいるが、ラーメン屋さん特有の店裏からの強い匂いはなく、さっぱりしている美味しそうな香りでしたよ」とのこと。

かなり期待していて、OPEN翌日、行ってまいりました。

昼の営業は11:30-14:30との情報を得つつ、仕事のキリが悪くランチに出掛けられたのは14時前。でも、おかげで店内は空いておりました。職場の上司は前日13時前後、少し並んだそうです。。

お店の売りは「支那ソバ」と「坦々麺」らしいのですが、メニューには「つけ麺」もあり。とりあえず初回なので「支那ソバ」を注文。メニューの裏には「食材」のイラスト。

090415090415_2

090415_4

テーブルには、ニンニクや唐辛子を揚げたチップが置いてあります。

とっても良い香りがしているし、器とスプーンもちょっと可愛くて、気が利いているお店、という印象が強まり…。

そんなところで

「支那ソバ」登場ー♪_090415

スープを一口。 「さっぱり」、「あっさり」。

麺は細めのストレート。「細め好みではないけど、このスープには、この麺だね。」という感じです。

食べ進めている間に「あっさり」感が薄らいでコクを感じ、麺を食べながら、思わず何度もスープを飲んでしまう。

「うん。美味しいねhappy01

メニュー裏にあったイラストから考えるとベースは鶏ガラだと思うのですが、私の頭に浮かんだキーワードは「野菜」。野菜多めでスープを作っていて「さっぱり」しているのかなぁ…なんて思いつつ。

野菜と共に「八角」の風味を感じていて、メニュー裏にも八角のイラストはあったのですが、スープに入っているのか、途中で入れた「揚げチップ」に入っていたのかは不明。

ちなみに「チャーシュー」は、味と香りが「金華ハム」に似ているような気がしたのですが、食後、会社に戻って上司にそのことを話したら首をかしげられたので、私の気のせいかも…coldsweats01

次回は「つけ麺」を食してみようと思っております。坦々麺は次の次に。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん蓮嘉@梅ヶ丘

お散歩日和だった4月4日(土)。豪徳寺に桜を観にいくのに託けて、歩いていける新しいラーメン屋さんはないかとネットで検索。

「榛名地鶏とカツオ節などの魚介で取った鶏白湯スープ」

「好きかもheart02」ということで、自宅を出発。30分弱のウォーキングを経て軽く汗をかきお腹も減ったところでお店に到着。

「らーめん」と「つけ麺」と「味玉」の食券を1枚ずつ買ってカウンターへ。カウンターのご主人の作業は丁寧さを感じさせ、期待が膨らんでいく中…。

時間が14時過ぎだったこともありお客様は2名のみ、おかげで少し待ったらすぐに、まずは「らーめん味玉入り」が登場。

090404_19太麺好きな私ですが「つけ麺」はちょっとグラム数が多めだったので、こちらを選択。

スープは鶏白湯というより「さっぱりめの魚介」。上品さは好感をもてるけど、少し物足りなさもあるかな。麺は中細のストレートで味にはあまり特徴がないけどコシはあり。

全体としては、ちょっと物足りなさもありつつ、でも、うん美味しいねcatface

味玉は「塩系」のため色は白いですが、予想以上にちゃんと味が入っており、且つちょうど良い半熟加減で美味しゅうございましたupwardright

味玉は半分に切ってあるタイプだったので、片方は主人の「つけ麺」にお裾分け。

 

090404_20 そして少し遅れて「つけ麺」登場。

スープは「らーめん」と同じ印象。つけ麺用に少し濃くなっていますが、私の苦手な「酸味系つけ汁」ではなかったので、そこはGoodgood

麺も「らーめん」同様、味にはあまり特徴がないが、コシはあり。ただし、麺の太さとスープの相性は良いようで、ちゃんと絡んでます。

主人が麺を完食したところでスープ割をお願いしました。

器を用意し、火を掛けなおし「へぇ~、スープ割りにも丁寧だなぁ」と感心して期待しつつ待つこと数分…。

090404_21素敵な器で出てきたスープは白濁。

「なるほど鶏白湯で割るのね」ということでつけ汁に投入。

   ↓ ↓ ↓ ↓

   ↓ ↓ ↓ ↓

 

        「美味っsign03」 鶏白湯 > 魚介 に変化。

090404_22これは美味しいじゃないか。

好きheart01

次回は迷わず「つけ麺」を注文。

たくさんお腹を減らして、帰りは遠回りして一生懸命ウォーキングするのも必須ですが…coldsweats01

お店のHPは見当たらなかったので、グルメウォーカーの紹介ページです。↓

http://www.walkerplus.com/tokyo/gourmet/DETAIL/V-TOKYO-4RTAZ988/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧