らぁめん@池袋

瞠@池袋

いろいろラーメン食べてますが、やっぱり私の「No.1ラーメン」だと、再認識しましたlovely

ちなみにここは、高田馬場の「渡なべ」店主である渡辺樹庵氏プロデュースのお店です。

14時過ぎに前の記事「生粋@池袋」を食べた後、「エチカ池袋」等々でのお買い物をして16時半、今度は池袋東口、駅からは少し離れたところにある「瞠」へ到着。東急ハンズの近くです。

まだ夕食には早い時間だし空いてるかなぁと思ってましたが、店内には7~8組のお客様が。並ばずには座れましたが、私たちの後も続々とお客様が入ってきて気がつけば満席でした。

さすが瞠。またテレビか雑誌で紹介されたのかな。あっ、渡辺樹庵氏プロデュースの別の店「ぷかぷか@ぷかぷか」が、数日前にテレビに出たから?

いやいや、ただ瞠のラーメンが美味しいからだよね。うん。

ラーメンと言いつつ、この日は4月とは思えない暖かさ+店まで早足で人混みの中を歩いていたせいもあって「つけ麺」チョイス。もちろん「つけ麺」も私のNo.1です。

何度も訪れて、「らーめん」も「つけ麺」も何度も食べているのに、カウンターに座って待ってる時間にこんなにもワクワクheart04するのは、この店だけかなぁ…。

ちなみに、まだ空腹とは言えない胃の状況のためトッピングを無しにするか散々迷ったのですが、やっぱり結局「味玉つけ麺」にしました。

だって、ここは味玉も凄いんですもの。

そして登場upwardright 090411_6Photo_5

「あぁ、美味しいよ。やっぱり。」

ちなみに、つけ汁は濃厚魚介、麺は太めの平打ち。スープももちろん美味しいんですが、とにかく麺がね。独特の「味」があるんですよ。とっても!!

言葉ではうまく表現できない自分が情けないですが…coldsweats01

味玉も、本当にじっくり味が入っていて、それにメンマも!メンマというより「極太シナチク」と表現した方が合うかな。

この日はメンマを写し忘れてしまったので、前回食べた「味玉らーめん+自家製ワンタン」の写真にてお確かめください。 ↓↓

Photo_4

  「らーめん」は中太ストレート麺。こちらも麺に独特の味わいがあり、スープも抜群の濃厚魚介。ガツンとくるスープですが塩分は多くなく、常にスープは完飲です。

この日の「味玉つけ麺」も、麺を完食後にスープ割をお願いし(店員さんが大きめな急須のような器から注いでくれます。)、

今日は2杯目だし無理かなぁと思いつつも、結局、完飲。

本日も、美味しゅうございましたcatface お店のHPはここも無さそうなので、

ぐるなびですが。http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g288701n.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生粋@池袋

テレビや雑誌でもお馴染みの有名店。

懐石料理、精進料理の料理人だった方が始めたラーメン屋さん。ここ数年で随分店舗も増えたようですが、何度も訪れいている池袋の本店へ。

ちなみに最近OPENした「エチカ池袋」の中にある「C6」番出口から地上に出ると、お店までの道が楽です。

店の前で少し並んでから入ることが多いのですが、今日は14時過ぎだったため、店内は4名のお客様のみで、並ばずに入店。

入り口で「正油そば 650円」の食券を買い、カウンターへ。この日は、少し買い物などで時間を潰したあとに「ラーメン2軒目はしご」をする予定だったので、トッピングなど控えめなシンプルメニューで。

この店はとにかく何が凄いってスープを「焼秋刀魚」で作ってること。故に、店内には焼秋刀魚の香りがしていて、私は大変好ましいのですが、苦手な人は辛いかなぁ。

空いてましたし、麺も細麺なので、数分で「正油そば」登場。090411_4

まずは、

スープを一口。

「あぁ~、

秋刀魚~happy02

相変わらずだね。

やっぱり凄いよ。

焼秋刀魚を飲んでいるような、この主張っぷり。

麺は細めのストレート。元々細めは好みではありませんが、しっかり噛み応えのある麺ですし、このスープにはこの麺がベストマッチだと思います。。

ということで、2~3時間後にはもう一杯ラーメンを食べる予定だというのに、スープまで完飲。

ちなみに私の頼んだ「正油そば」以外に「塩そば」もあり、こちらも焼秋刀魚のスープですが濁らないように抽出し天然塩で味付しているので、秋刀魚の味は薄めです。「秋刀魚~♪」な感じはちょっと敬遠という方は、まずは「塩そば」をお試しくださいませ。

こちらも大変上品且つ、素材の味が生きた絶品です。

お店のHPはこちら→http://www.orbis-obisuke.com/food/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)